接客英語のミカタ

翻訳機のレンタル価格・場所・対応言語についてご紹介

翻訳機のレンタル料金がどれくらいかかるのか知りたい「どういう種類の翻訳機がレンタルできるのか知りたい」と思っている人も多いでしょう。

海外旅行では、語学力のなさを不安に思うこともあるはず。そんなとき、翻訳機を使用すれば旅行がさらに楽しいものになりますよね。

今回の記事ではレンタルできる翻訳機の特徴を比較、さらにその中でもおすすめしたいPOCKETALK(ポケトーク)についてご紹介します。ぜひ参考にして、旅行のお供に翻訳機を持っていきませんか。

レンタル可能な翻訳機の特徴比較

ここでは、レンタルサービスのあるPOCKETALK(※本記事でご紹介しているポケトークは初代モデルになります。)とili(イリー)の特徴についてそれぞれ解説します。ぜひ両者を比較して、自分にあった翻訳機を選択してくださいね。

レンタル料金

レンタル料金は、iliの方が若干お得です。

例えば、海外用WiFiレンタルサービスを提供しているグローバルWiFiで、7日間のレンタル価格を比較した場合、POCKETALKは5,600円(税抜)、iliは3,500円(税抜)になります。

(※POCKETALKとiliは、グローバルWiFiのオプションのため、レンタル料金には別途WiFiレンタル料がかかります。)

レンタル料金だけで比較するとiliのほうが安いですが、料金だけで翻訳機を選ぶのではなく、対応言語数や翻訳精度などの性能もしっかりと見たうえで判断することをおすすめします。

翻訳機の性能はどれも同じではありませんので、安くても短文の翻訳しかできないとなると使い勝手は良くありません。

対応言語数

対応言語数は、POCKETALKのほうが断然多いです。iliは、韓国語・英語・中国語の3言語のみですが、POCKETALKは韓国語やフランス語、スペイン語をはじめ全部で63もの言語に対応。

マイナーな言語にもしっかり対応しているので、世界中どこに行っても困ることはほとんどないでしょう。

レンタルできる場所

POCKETALKの場合はレンタル開始日に自宅に直接送ってきてもらうか、もしくは空港のカウンターで受け取りが選択可能(空港受け取りの場合は、値段が800円プラスされるので注意)。iliの場合は、直接空港で受け取ることになります。

レンタルで翻訳機を借りるならPOCKETALKがおすすめ

とにかくコストを抑えたいのであれば、iliでもいいかもしれません。ですが、海外旅行で、できるだけ安心して使用したいのであれば、POCKETALKがおすすめです。ここではPOCKETALKならではの特徴をご紹介します。

翻訳機の翻訳精度が高い

POCKETALKはクラウド上で最適なエンジンを使用しているので、従来の翻訳機では実現できないような高精度な翻訳が可能。相手の言葉をより正確に受け取れます。

双方向の会話で海外旅行でも大活躍

会話の一方通行ではなく、双方向に会話ができるのもPOCKETALKの大きな特徴。翻訳機をタップして話しかければ、それぞれ相手の言語にあわせて発声してくれます。

さらに日本語と外国語だけではなく、外国語同士の翻訳も可能。外国人同士が意思疎通できていない場面でも活躍してくれます。ちなみに20件までであれば履歴を表示してくれるので、語学学習にも利用できますよ。

長文にも対応しているので海外旅行でも安心

iliであれば基本的にワンフレーズのみの対応ですが、POCKETALKでは長文にもしっかりと対応。海外旅行で相手と対話するとき、長文になってしまうことも多々あるので非常に安心です。

翻訳機の音声がクリア

POCKETALKは、人混みでも人の声をしっかり認識するように、ノイズキャンセル機能を搭載した「デュアルマイク」と「ダイナミックスピーカー」を内蔵。どんな場所でもしっかりと音声を認識してくれます。

さらに音量調節ができるのも、大きな魅力のひとつです。

翻訳機の起動が速い

海外旅行では、急に翻訳機が必要になる場面も多々あるでしょう。そんなときもPOCKETALKは非常に役立ってくれます。待機状態で電源ボタンを押せばすぐに起動するので、即座に使用することが可能です。使用後もすぐに待機状態にできます。

POCKETALKはレンタルではなく、買ってもいいくらい便利

今後はグローバル化が進んでいくことでしょう。そうなるとますます言語も多様化して、英語や中国語などで会話することも増えるのではないでしょうか。

そんなとき、レンタルではなくいっそのこと購入してしまうのもおすすめです。

海外旅行だけでなく、さまざまなシーンに使える

翻訳機が役立つのは、海外旅行だけではありません。「英語を勉強したい」といったときにも、POCKETALKは役立ってくれます。わからない単語が出てきたとき、翻訳機に聞けば教えてくれるので便利です。

同時にリスニングを鍛えるのにも効果的。生の正しい発音が聞けるのは、語学学習にはもってこいです。

それだけでなくビジネスにも応用可能。海外のお客様相手に使えば、商売の幅も広がりますし、もしあなたが飲食店のお店を経営していれば、POCKETALKを使用することで外国人のお客さんとの会話もスムーズに運ぶでしょう。

外国人に道を聞かれたときでも翻訳機で対応可能

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されることもあり、日本にやってくる外国人は今後さらに増えるはず。街を歩いていて外国人に道を聞かれることもあるかもしれません。

そんなときでも、POCKETALKがあれば安心ですね。

翻訳機はレンタル料金だけでなく「長文翻訳」「翻訳精度の高さ」で選ぼう!

上述したように、海外旅行では翻訳機をレンタルすることが可能。翻訳機をレンタルすれば低コストで利用でき、旅行もさらに楽しいものになるでしょう。

ですがここで覚えておいて欲しいのが、翻訳機によって性能は明らかに異なるということ。どの翻訳機も同じだと思っていると、後々後悔することがあるかもしれません。

ちなみにPOCKETALKには、

  • 翻訳精度が高い
  • 長文翻訳にもしっかり対応
  • 対応言語数が63言語

といったさまざまな魅力があります。

翻訳機に迷った際は、ぜひPOCKETALKをレンタルしてみませんか。
POCKETALKの詳細をみてみる

TOP