接客英語のミカタ

IUの特徴「値段・使い方・言語数」&翻訳機にあって欲しい機能を紹介

IUという翻訳機について知りたい」「翻訳機を購入しようか迷っている」という人も多いはず。翻訳機といっても種類はさまざまで、機能も機種ごとに異なります。

この記事では、翻訳機IU(アイ・ユー)の使い方をはじめ、値段や対応言語数といった特徴、また、翻訳機を選ぶ際の参考となる翻訳にあって欲しい機能について解説していきます。

ぜひ、今後の翻訳機選びの参考にしてみてくださいね。

IU翻訳機の特徴

IUは、台湾の開発者がプロトタイプの完成まで2年も費やした翻訳機です。ここではIUの特徴について、「値段」「言語数」「使用方法」をご紹介。IUの特徴をここでしっかりと理解しておきましょう。

値段

IUの販売価格は、税込みで1個あたり16,500円。カラーは「白」「黒」から選択可能。

対応言語数

IUの対応言語は20言語と非常に豊富。英語や中国語といったメジャーな言語はもちろんのこと、タイ語やポルトガル語、さらにはベトナム語などマイナーな言語までさまざまです。

翻訳機によっては英語、中国語、韓国語の3言語しか翻訳してくれない機種もありますが、20言語あれば英語圏以外の国でも安心です。

使い方

IUを使用する場合は、スマートフォンに専用アプリをダウンロードする必要があります。

使い方は簡単で、まずスマートフォンで専用アプリを開き翻訳したい言語を設定します。その後IUに向かってボタンを押しながら話してからボタンを離すと、翻訳された音声が流れます。

海外旅行はもちろんのこと、外国人のお客様がよく来るような国内の料理店でも利用可能。何を注文すればいいのかわからない外国人に、おすすめ料理が紹介できますよ。

翻訳機にあって欲しい機能

いざ翻訳機を購入しようと調べてみても、翻訳機ごとに出てくる情報はさまざま。情報が多すぎると、どれが重要なのかわからなくなる人も多いはず。

ここでは、翻訳機選びで本当に見るべきポイントについてご紹介します。ぜひ参考にして、翻訳機選びに役立ててくださいね。

長文翻訳

まず重要なのが、長文翻訳に対応するかどうか。海外旅行で何かわからないことを質問するとき、つい長文になってしまうこともしばしば。

会話するときに長文翻訳ができないと、うまく会話が成り立たないこともあるでしょう。翻訳機の機種によっては、ワンフレーズのみ翻訳してくれるものもありますが、できれば長文もしっかり対応してくれる翻訳機を選ぶことをおすすめします。

対応言語数

対応している言語数も、翻訳機選びでは重要な要素。

英語や中国語などのメジャーな言語はほとんどの翻訳機に入っていますが、機種によってはたった3言語しかないものもあります。そうなると、旅行先によっては「せっかく翻訳機を購入したのに言葉が通じない」なんていう状況に陥る可能性もゼロではありません。

それぞれの翻訳機でどこの国の言語に対応しているのか、しっかりと確認しておきましょう。

翻訳方向

翻訳してくれる方向が一方向なのか、それとも双方向なのかもしっかり確認しておきたいところ。一方向のみだと、こちらが質問したことは翻訳してくれても相手からの返事は翻訳してくれません。

ですが双方向であれば、こちらの言葉だけでなく相手からの言葉も翻訳してくれるので、会話も発展しやすいです。双方向に翻訳ができれば、海外旅行の際でも会話の幅が圧倒的に広がるでしょう。

ちなみに翻訳機にもさまざまありますが、その双方向の機能を搭載しているのがPOCKETALK W(ポケトークW)。ほかの翻訳機と比較しても圧倒的に翻訳の精度が高く、POCKETALK Wがあれば会話が通じずに困るといった心配は必要ありません。

翻訳機を機能で選ぶならPOCKETALK W

先ほどもご紹介しましたが、翻訳機の中で最もおすすめしたいのがPOCKETALK W。ほかの翻訳機にはないような機能を数多く持っています。ここでは、POCKETALK W独自の機能をご紹介します。

長文翻訳が得意

ワンフレーズのみ翻訳するような翻訳機もありますが、POCKETALK Wは長文でもしっかりと翻訳してくれます。さらに、音声をクラウド上で最適なエンジンを使用しながら翻訳してくれるので、翻訳精度が非常に高いのも大きな特徴。

評価も高く、大手翻訳会社による第三者評価では5点満点中4.24点と高得点を獲得しています。

対応言語数が74言語

対応している言語数は、なんと74言語。英語や中国語はもちろんのこと、フランス語やイタリア語、さらにはタイ語やベトナム語といったマイナーな言語までしっかりカバー。POCKETALK Wが1台あれば、旅行先で困ることはほぼありません。

双方向

一方向だけではなく、双方向で会話できるのもPOCKETALK Wの大きな魅力。翻訳機をタップして話しかければ、相手の言語にあわせて発声してくれますよ。

ちなみに、日本語と外国語だけではなく外国語同士の翻訳も可能。海外で外国人同士が意思疎通に苦労している場面に遭遇しても、POCKETALK Wを利用すれば大活躍してくれます。

IUも含めて翻訳機選びは慎重に

ここまで、IUの特徴や翻訳機にあって欲しい機能についてご紹介しました。改めて、翻訳機選びで確認しておきたい機能をおさらいすると、

  • 長文翻訳ができるか
  • 対応言語数が多いか
  • 翻訳方向が双方向か一方向か

が挙げられます。翻訳機は安い買い物ではないので、じっくり検討して自分にあった翻訳機を選びましょう。
POCKETALK Wの詳細をみてみる

TOP