接客英語のミカタ

【翻訳機ポケトークの法人プラン】特徴・メリット・口コミを徹底解説

「翻訳機を仕事の場で使いたい」、このように考えている方は多いのではないでしょうか。

POCKETALK(ポケトーク) Wは、74言語に対応している便利な小型の翻訳機であり、ビジネスの場でもよく使われています。非常に利用価値の高いこのPOCKETALK Wを、法人プランで使うときの特徴をまとめました。

POCKETALK Wの法人プランの紹介

POCKETALK Wには、個人プランと法人プランがあります。この2つにはさまざまな違いがあります。
「POCKETALK W」は、初代ポケトークの2代目のモデルになります。

レンタルか購入か

個人プランでPOCKETALK Wを使う場合は購入になりますが、法人プランでは基本的に購入ではなくレンタルになります。

料金は月額3,000円(税抜)からの利用が可能で、「少し使ってみて、有用性が高ければまた利用しよう」と、お試しで使ってみることができます。

2台以上利用できる

通常、POCKETALK Wは、商用利用・2台以上での業務利用はできません。しかしこの法人プランに申し込めば、2台以上を業務で利用することができます。

広い売り場や、多くの外国のお客様を接客しなければならない売り場などでも、お客様をお待たせすることなく翻訳ができます。

業務・商用、両方に利用可能

翻訳機は、自分たちで使うだけのものではありません。この翻訳機を、「お客様に貸し出す」というかたちでも利用することができるのです。

自分の売り場で使うだけでなく、「言葉に困っている」という売り場や個人に有償で貸し出し、それによって利益を得ることも可能です。

自分たちが仕事で使う(業務)と、人に貸し出すことでレンタル料をもらう(商用)のどちらにでも使うことができるのが、法人プランの魅力です。

法人での利用にはPOCKETALK Wがオススメな理由・口コミ

POCKETALK Wが法人利用でオススメな一番の理由は

最新の翻訳エンジンによる翻訳精度の高さです。

POCKETALK Wは常にオンライン上の最新の翻訳エンジンを用いています。さらに、言語ごとに最適な翻訳エンジンに使い分けることで高度な翻訳精度を実現しています。

初代のPOCKETALK(ポケトーク)導入事例になりますが、導入している多くの企業でも翻訳精度に対する評価の声が多くあがっています。

さらに、翻訳精度の高さだけでなく様々なメリットが説明されています。

導入企業が感じているメリット
  1. 翻訳精度の高さ
  2. お気に入りのフレーズを再生できる
  3. 画面に文章が表示される
  4. 操作が簡単
  5. 翻訳履歴が確認できる
  6. 翻訳スピードが早い
  7. 双方向翻訳で会話が途切れない

POCKETALK Wになり、「文章の表示画面の拡大」「タッチパネルの採用」「音声での言語変更が可能」などさらにアップグレードされました。

POCKETALK Wについてより詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください
ポケトークの評判はいい?翻訳機の特徴と接客業に便利な機能を紹介!

企業の導入レポートを見る

「POCKETALK W」を利用した方の口コミもいくつか紹介します。

急な会話に対応できて便利です。輸出業務で海外の担当者との会話に使っています。
(三重県 / 西田 登さん)
ソースネクスト社サイト抜粋(https://pocketalk.jp/voc/?i=pwpd_gnav)

使い始めて僅かですが、ベトナムの取引先の方に聞いてもらったところ、ほぼ正確な翻訳ができているようで感動していました。小型ですし大満足です。
(小松 成一さん)
ソースネクスト社サイト抜粋(https://pocketalk.jp/voc/?i=pwpd_gnav)

歯科医院を開業しています。各国の患者さんに対応して、治療の説明ができて重宝してます。 専門用語の翻訳もなかなかいいですよ。
(瀬津 書秀さん)
ソースネクスト社サイト抜粋(https://pocketalk.jp/voc/?i=pwpd_gnav)

このように、実際に利用している方々からの評価も高いので、ぜひ法人での利用も検討してみてください。

POCKETALK Wの法人プラン

POCKETALK Wの法人価格

POCKETALK Wを法人で利用する場合、レンタルにて提供されているため、ここではレンタルの法人価格をご紹介します。

レンタル価格

POCKETALK Wシリーズ レンタル価格(税抜・参考価格)
POCKETALK W 月額 3,000円 / 台
POCKETALK W+専用国内SIM 月額 4,000円 / 台
POCKETALK W+専用グローバル SIM 月額 5,000円 / 台

値段よりも機能を求めるべき

この金額を少し高いと思う人もいるかもしれません。実際、POCKETALK Wよりも安い値段でレンタル・販売されている翻訳機もあります。ただ、それらは翻訳言語が少なかったり、長文翻訳が苦手だったりするというデメリットもあります。

「外国の方が訪れるのは1か月に数回あるかないか」「複雑な商品を扱っているわけではないから、短文のやり取りでも事足りる」という職場ならば、このような商品も有用です。

しかし、様々な国の人とコミュニケーションを取る必要があったり、専門的な用語を使用したりするビジネスの場では、「値段」より対応言語数や翻訳精度などの「機能性」を求めるべきです。

まとめ|POCKETALK Wは法人プランで使うのもおすすめ

POCKETALK Wの法人プランは、以下の特徴を持っています。

  • 個人プランとは異なり、レンタルでの使用、2台以上利用可、業務・商用のいずれでも利用可能
  • POCKETALK Wは翻訳精度の高さがメリット、導入企業からも高評価
  • POCKETALK Wのレンタルは月額3,000円(税抜)〜
  • 機能を重要視する状況では非常に役立つ

「言葉が通じないこと」は、外国人のお客様にとっても接客する側にとっても大きなストレスです。優秀な翻訳機であるPOCKETALK Wで、このようなストレスを解消していきたいものです。
POCKETALK Wの詳細

TOP