接客英語のミカタ

レジでの英語に困らない!頻出フレーズ10選&接客がラクになる裏技

「最近外国のお客さんもちゃんと接客しろと言われる。けど英語がしゃべれない…。」
「外国のお客さんを接客したけど、言ってることが分からず、行列を作ってしまった」

最近では外国人観光客も増えてきており、英語で接客することも多くなって来ていますよね。飲食店、コンビニ、アパレル店、レストラン、スーパー、カフェどこで仕事をしていても、外国のお客さんの接客は必須になってきています。

そんな中、英語での接客で特に困ることが多いのが「レジでの接客」です。下のようなことを経験したことはないですか?

  • いつも日本語で言っていることが、英語でどう言えばいいのかわからない
  • 英語で質問をされても、上手く接客ができずお客さんが帰ってしまった
  • スタッフには英語が話せる人がいるが、その人がいないと困る

このような経験をしないように、この記事では焦らずしっかりと接客するための、レジでの接客でよく使う英語フレーズの例と、接客を英語で上手にできるコツをご紹介していきます!

レジの接客で良く使う英語10選

まずはじめに、レジでの接客でよく使う英会話フレーズ集を、お客様への対応別にご紹介していきます。

会計金額を伝える時の英語

1.お会計は合計で2,000円です。
The total comes to 2,000 yen.
2.こちらは消費税込みの値段です。
This is the price of consumption tax included.

支払い方法を聞く時の英語

3.どのようにお支払いなさいますか?
How would you like to pay for that?
4.現金ですか、それともカード払いがよろしいでしょうか?
Would you like to pay in cash? Or you like to pay by card?
5.両替はできません。
Currency exchange is not possible.
6.支払いは日本円でお願いします。
Please pay in Japanese yen.

支払い金額を預かる時の英語

7.〜円お預かりします。
That’s exactly ~~ yen.
8.ちょうどお預かりします。
Just take your.
9.〜円のおつり(お返し)です。
Your change is ~~ yen.
10.レシートをお受け取りください。
Here is your receipt.

さらに、上手く接客するためには、

  • 繰り返し声に出して暗記する
  • すぐチェックできる場所に英フレーズのリストを置いておく
  • といった工夫をすると急な対応が必要になってもスムーズに対応できるようになります。

    それでも
    「そもそもお客さんが何を言っているのかわからない」
    「フレーズを知っても全部覚えられない」

    と思う方もいますよね。そんな方におすすめしたい裏技が「翻訳機」です。

    翻訳機を見てみる

    レジでの英語が不安なときに使える裏技は「翻訳機」

    接客業でよく使われる基本的な英語を紹介しましたが、さまざまなお客様と接する接客業は「クレジットカードが使用できない」「英語でなく中国語で話かけられた」などイレギュラーな事態が発生する可能性も高いです。

    その際に「早く対応しなければ」と焦り、対応を誤るとお客様に不快感を与え、お店の印象を悪くしてしまうかもしれません。

    そんなイレギュラーな状況でも焦らず上手に対応するには、翻訳機の併用が効果的です。翻訳機は話かけるだけで、瞬時に翻訳できるので、スピーディに正確に接客することができるようになります。

    また、英語が話せないからといって無理に英会話レッスンに通ったり、2週間だけ留学したりなどは必要なくなります。

    レジの接客で使う為の翻訳機の選び方

    では、接客業のレジ対応で翻訳機の導入を検討するとしたら、どう選べばいいのか?について見ていきましょう。

    実は、翻訳機と言っても様々なメーカーから販売されており、たくさんの選び方があります。下で紹介しているのが主な選び方のポイントです。

    1. 何か国語に対応しているか
    2. 値段
    3. 日本語と英語の双方向で翻訳ができるか
    4. 長文の翻訳が正しくできるか

    その中でもレジでの接客では、(3)(4)をポイントに選ぶことをおすすめします。それらが、機能として備わっていれば、お客様とスムーズな会話ができるためです。

    発信側の言葉を翻訳できるだけでは、外国人のお客様に対してこちらの言葉を伝えるのは可能ですが、お客様の言いたいことが伝わりません。

    双方のコミュニケーションが必須の接客業だからこそ、会話ができる翻訳機の導入が非常に便利です。

    おすすめな翻訳機は「POCKETALK W(ポケトーク W)」

    接客業のレジ対応で翻訳機の導入を検討する時の選び方のポイントをご紹介しました。

    数ある翻訳機の中でも、そのポイントをおさえている役立つ翻訳機が、ソースネクストの「POCKETALK W」です。

    「POCKETALK W」の便利な機能やおすすめなポイントについてはこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください!

    POCKETALK Wをみてみる

    【まとめ】接客業の外国語でのレジ対応も、翻訳機ならスムーズに

    この記事のポイントをおさらいします。

    • 外国の方をレジで接客する時はよく使う英語を覚えておく
    • ただし、暗記が大変で、イレギュラーな状況でもスムーズに対応したい場合は翻訳機が有効
    • 特に翻訳機でも、「日本語と英語の双方向で翻訳ができるか」「長文の翻訳が正しくできるか」の観点でPOCKETALK Wがおすすめ

    これらを踏まえれば、どんな外国人のお客様へのレジ対応も丁寧に安心してできるようになります。

    POCKETALK Wをみてみる

    TOP