接客英語のミカタ

押さえておきたい!飲食店での接客英語基本フレーズ【レストラン編】

「最近レストランにくる外国人客が多い!」
「けど、自分の英語力に自信が無いから接客が不安…」

近年、日本のレストランでは外国人のお客様の利用が増え、接客シーンにおいて英語での対応に悩む従業員が増えてきました。

海外から訪れる外国人客に対して英語で上手く案内ができないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ここでは、レストランの英語接客において、入店・注文・提供・会計などシーン別の基本英語フレーズの紹介をはじめ、レストランで英語で接客することが不安な人に実践して欲しいおすすめの方法をご紹介します。

接客の基本フレーズ|入店客への対応英語

レストランにお客様が入店した時の対応英語をご紹介します。

Good evening (May I help you?)!
こんばんは(いらっしゃいませ)!
Hello. Welcome!
こんにちは。いらっしゃいませ!
How many people?
何名様ですか?
Smoking or non-smoking?
喫煙席と禁煙席、どちらがよろしいですか?
I think that you wait about 20 minutes.
20分ほどお待ちいただくと思います。
This way, please.
こちらへどうぞ。
I'll guide you.
ご案内いたします。
We will guide you to your seat.
お席までご案内いたします。
Please Sitting in your favorite seat
お好きな席にお座りください。

接客の基本フレーズ|注文時対応英語

料理の注文時に使用する英語をご紹介します。

What would you like the drink?
お飲み物は何になさいますか?
Menu of drinks is written on the back side.
ドリンクのメニューは後ろ側に書いてあります。
Are you not ready to order yet?
ご注文はまだお決まりではありませんか?
are you ready to order?
ご注文はお決まりですか?
May I take your order?
ご注文をうかがってもよろしいですか?
Would you like salad or soup?
サラダかスープが付きますが、どちらがよろしいですか?
Are you sure you want in your order more?
ご注文は以上でよろしいですか?

接客の基本フレーズ|料理の提供時対応英語

料理の提供時に使用する英語をご紹介します。

Is all of your order meals matching outfits?
ご注文のお食事はすべておそろいですか?
Please enjoy your meal.
ごゆっくりどうぞ!
And then you have a new fork immediately.
すぐに新しいフォークを持ってきます。
Would you like seconds?
お次のお飲み物はいかがですか?
Anything else?
他にご注文はございますか?
Yes sir.
かしこまりました。
Are you done with your meal?
お食事はお済みですか?
Are you sure you want to lower your already done the dishes?
お済みのお皿をお下げしてもよろしいですか?

接客の基本フレーズ|会計時に使える英語

お会計の際の対応英語をご紹介します。

And then you have your account immediately.
お勘定をすぐにお持ちします。
The total comes to 4,150 yen.
全部で4,150円になります。
Do you pay together? Do you want to split the bill?
一緒に払いますか?割り勘にしますか?
Would you like to pay in cash? Or you like to pay by card?
現金ですか、それともカードがよろしいでしょうか?
Please sign in here.
こちらにサインしてください。
Here is your change and receipt.
お釣りとレシートでございます。
Thank you for coming. Good night / good a day!
ご来店ありがとうございました。おやすみなさい/よい一日を!
Please come again soon.
またのご来店をお待ちしています!

レストランでの英語接客が不安な人におすすめの方法

レストランで接客での英語がとっさに出ず悩んでいる方には翻訳機の利用がおすすめです。

なぜなら、お客様ととコミュニケーションをとる機会がファーストフードやカフェよりも多い上に、注文や提供以外のイレギュラーなコミュニケーションをとることが多いためです。

例えばこんなお客様からの要望が外国語であった場合あなたは対応できますか?

「アレルギーがあるので○○の食材を抜いてください」
「○○は苦手なので抜いてください」
「席をあっちに移してほしいです」

このように言われた場合、英語が堪能でないとなかなか返答しづらいですよね。

こんな時にも、翻訳機を1台用意しておけば外国人のお客様への対応もスムーズにできるため安心です。

レストランの接客で翻訳機を使うなら重視したい要素

もしレストランで翻訳機を導入する場合一番見ておきたいポイントは「多様な言語に対応するか」です。

多様な言語に対応する翻訳機を使えば、ここ最近日本に増えてきた韓国人や中国人やタイ人の方をはじめどのような外国人の方が来店しても、うまく接客することが出来ます。その他他の翻訳機を使うメリットはこちらに掲載しているので是非以下の記事も確認してみてください。
翻訳機の性能についての詳しい解説はコチラ

翻訳機を買うならPOCKETALK Wがおすすめ

イレギュラーな対応も起きがちな、レストランで使用する翻訳機としておすすめなのが「POCKETALK W(ポケトーク W)」です。

「POCKETALK W」なら74言語から任意の2言語を選んで通訳者がいるかのような円滑なコミュニケーションを取ることが可能です。

その他にも「POCKETALK W」の良い特徴はこちらの記事で詳しく紹介してますので合わせて参考にしてください。
「POCKETALK W」の5つの特徴をチェック
POCKETALK Wの詳細を見る

【まとめ】レストランでの英語接客は翻訳機を使うのがオススメ!

ここでもう一度ポイントをおさらいしましょう。

  • 基本フレーズを最低限押さえたとしてもイレギュラーなコミュニケーションが発生する場合が多くある
  • 英語の接客に不安であれば多くの言語に対応する翻訳機を利用するのがおすすめ
  • 翻訳機のなかでは74か国語に対応する「POCKETALK W」がおすすめ

日本には今、韓国人や中国人やタイ人をはじめ様々な国籍の外国人が多くいます。このような方が来店されても翻訳機さえあれば慌てることなく、安心して英語で接客をすることが出来ます。レストランでの接客で、ぜひ翻訳機を使ってみてはいかがでしょうか。
POCKETALK Wの詳細を見る

TOP