接客英語のミカタ

不安なコンビニの接客でも大丈夫!明日から使える基本英語フレーズ

「コンビニで外国人を接客する時は何と言えばいいんだろう」
「接客中に外国人とうまくコミュニケーションできるか不安」

近年、外国人観光客が増加しており、コンビニでも接客するタイミングは多くなってきています。

そのような時に何と英語で表現すればいいのかわからず不安を感じることは多くあるのでしはないでしょうか。

そこで今回の記事では、コンビニでの接客で役立つ簡単な英語表現をご紹介します。

コンビニでの接客の基本フレーズ|入店客への対応英語

まずは基本の挨拶です。多くの外国人観光客は日本を訪れると日本のコンビニの接客の質に驚きます。ハキハキとした挨拶を聞くだけでも気分が良くなります。英語でも基本の挨拶をしっかり覚えておきましょう。

Hello. Welcome!
こんにちは。いらっしゃいませ!

“Hello”だけでも、もちろん挨拶になりますが、親しみを込めて“how are you doing?”まで付けると、おもてなしの気持ちが伝わりやすくなります。

コンビニでの接客の基本フレーズ|レジ対応で使える英語

コンビニでは基本レジでの接客がメインになります。レジでの現金のやりとりなどは、日本の通貨に慣れていない外国人観光客にとっては意外と難易度が高いので、基本の英語表現でサポートできるようにしましょう。

The total comes to 4,150 yen.
全部で4,150円になります。
Do you have a point card?
ポイントカードをお持ちですか。
Do you use part of the point. Or do you reservoir.
ポイントの一部をご利用になりますか。それともためますか。
Would you like to pay in cash? Or you like to pay by card?
現金ですか、それともカードがよろしいでしょうか?
Please sign in here.
こちらにサインしてください。
Here is your change and receipt.
お釣りとレシートでございます。
Thank you for coming. Good night / good a day!
ご来店ありがとうございました。おやすみなさい/よい一日を!
Please come again soon.
またのご来店をお待ちしています!

朝や昼などコンビニが混む時間帯に外国人観光客が会計に手間取ると、後ろに長い列ができる原因になります。しっかりと基本の英語表現を理解しておくと、レジの回転率向上にもつながります。

不安なコンビニでの接客は翻訳機があると安心!

ここまでコンビニで働く際に覚えておきたい表現を簡単に紹介してきましたが、コンビニでは道を尋ねられたりする上に、中国人など英語圏以外の人も多く訪れますよね。

そのようなイレギュラーが起き、自らの語学力では対応できなくなってしまった際に助けてくれる存在が「翻訳機」です。

翻訳機があることで、

  • コミュニケーションが円滑になる
  • 余計な接客の時間を減らすことができる
  • 外国人の接客でのストレスを減らすことができる

これらのようなメリットを受けることができます。

また、英語以外の言語に対応している翻訳機も多くあるので、中国語などの言語でのコミュニケーションにおいても最適です。

その他にも翻訳機を使うメリットや魅力は多くあるので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

翻訳機の性能は良い?精度の高い翻訳機の選び方と人気の製品を比較!

便利な翻訳機にも多くの種類があり、それぞれ強みが異なるものが多いです。

次にコンビニの接客で使用する翻訳機のおすすめを紹介していきます。

コンビニで使う翻訳機はPOCKETALK(ポケトーク) Wがおすすめ

数多くの翻訳機の中でコンビニでの接客に最も適しておりおすすめなのが、『POCKETALK W』です。

その理由として

  • 英語を含め74の言語に対応
  • 双方向の翻訳が可能

だからです。

コンビニでの接客にはイレギュラーはつきものであり、英語以外の言語で話をされることも多くありますが、『POCKETALK W』は74もの言語に対応しているので安心です。

また、道案内などでは片方のみの翻訳ではなく、双方向での翻訳ができないと対話とならないため双方向翻訳は必要不可欠です。

他にも最新の翻訳エンジンによる翻訳精度の高さや、登録フレーズをいつでも再生できることなど様々な便利な特徴があります。詳しくはこちらの記事でご紹介します。

ポケトークの評判はいい?翻訳機の特徴と接客業に便利な機能を紹介!

公式サイトを見てみたい方はこちらをご覧ください。
POCKETALK Wを見る

まとめ|コンビニの接客でも翻訳機があると安心

今回の記事では、コンビニのレジのスタッフが外国人観光客の接客で使える基本の英語表現をご紹介しました。

コンビニでの接客は基本的にはレジでの会計だけなので、比較的覚えなければいけない表現は多くありません。

基本的には以下の2つのシチュエーションで使える英語表現を覚えておきましょう。

  • 気持ちよく買い物を楽しんでもらうための来店時の挨拶
  • 支払いがスムーズになるような会計時の英語表現

ただし接客業でイレギュラーな問題が起こることも多くあり、決まった表現だけではうまく伝えられないことも多くあります。

また英語圏以外の外国人観光客も来店します。こうした状況でスムーズに接客するのには翻訳機があると安心です。

基本の英語表現を覚えたり、翻訳機を使って、スムーズな接客をしましょう。
POCKETALK Wを見る

TOP