接客英語のミカタ

タクシー運転手が接客で使う英語例文とおすすめ翻訳機の紹介

タクシー運転手の方は、旅行や出張で日本へ訪れる外国人のお客様と接する機会も少なくありません。「必要な英語を覚えて、海外からのお客様ともスムーズに接客したい」と考えるタクシー運転手の方も多いでしょう。

観光にタクシーを使う外国人も多いので、タクシーの運転手が使いそうな英語例文とともに、英会話や外国語でコミュニケーションを図りたいときにぴったりの翻訳機を紹介していきます。

タクシーでの接客|乗車〜出発まで

確実に目的地に行くためにタクシーの運転手ときちんとコミュニケーションを取りたいと感じている旅行客はたくさんいます。

あいさつや目的地について、タクシーを利用するお客様とのコミュニケーションで必要に応じて以下のような英会話を進めてみましょう。

Hello. Where are you going?
こんにちは。どちらに行きますか?
If there is no traffic jam, we will arrive in about 15 minutes.
渋滞がなければ15分程度で着きます。
Please fasten your seat belt.
シートベルトをお締めください。
It may take about five minutes to escape the congestion.
渋滞を抜けるのに5分くらいかかるかもしれません。

タクシーでの接客|支払い

タクシーでの移動後、目的地へ到着したら料金のお支払いや会計について説明します。その際には、以下のような英会話を進めてみましょう。

また、お客様が降りたときには、Have a good day!(よい一日を!)と声をかけるのは、接客で欠かせない大切なコミュニケーションのひとつです。

It is 4,590 yen, including a high-speed toll.
高速道路料金を含めて4,590円です。
Would you like to pay in cash? Or you like to pay by card?
現金ですか、それともカードがよろしいでしょうか?
Here is your change and receipt.
お釣りとレシートでございます。
Thank you for coming. Good night / Have a good day!
ご来店ありがとうございました。おやすみなさい/よい一日を!

タクシーでの接客が不安なら翻訳機を導入すると良い

準備したつもりでも、慣れない英語にはやっぱり翻訳機があったらよいなと感じることも少なくありません。海外からのお客様とのコミュニケーションで、翻訳機を使ったスムーズな会話を始めてみましょう。

ここでは、接客における翻訳機選びで役立つ3つのポイントを紹介します。

翻訳の精度

タクシーの接客において外せない機能はなんといっても翻訳精度の高さです。行き先について確認したり、安全のためにシートベルト着用を伝えたり、お支払い時に間違いを起こさないために正しい翻訳が必要になります。

また、ワンフレーズなど簡単な単語だけでなく、長文での翻訳機能があるかどうかもポイントです。

双方向の翻訳が可能

接客トラブルは意思を伝えられないために起こることが多いという理由から、日本語を外国語に訳す一方向の翻訳しかできない機種もありますが、接客の場合は相手の言葉を理解することも重要です。

日本語→外国語だけでなく、外国語→日本語に翻訳してくれる機能があるものを選びましょう。

対応言語数

翻訳機によっては日本語、英語、中国語などの基本的な3言語程度しか対応していないものもあります。公用語になっているとはいえ、英語ができないお客様もいるでしょう。

乗車してもらったはいいものの、何を言っているのかわからずお客様にご迷惑がかからないよう対応言語数の多い翻訳機を選びましょう。

タクシーの運転手が持つ翻訳機ならPOCKETALK Wがおすすめ

POCKETALK Wは、74言語の翻訳が可能で、タクシーの運転手にとっても使いやすい翻訳機といえます。また、双方向の会話ができ、事前に準備しておいた英語が通じないときでもとても便利なツールになります。

長文翻訳が得意

日本もグローバル化が始まったので、少しずつコミュニケーションのスタイルが変わってきました。笑顔であいさつすればよいだけでなく、説明したりコミュニケーションを図るには、会話も長くなることがあるのです。

海外からのお客様の接客においては、タクシーの運転手も会話が必要になることが増えるかもしれません。POCKETALK Wなら、ボタンを押して日本語で話すだけで、伝えたい長文が翻訳・発声されるので安心です。

対応言語数は74言語

POCKETALK Wの特徴には、74言語もの言語数の翻訳が可能だという魅力も含まれます。翻訳機によっては3言語程度しか対応していないものもあり、これだけ広い範囲でカバーされているのは、POCKETALK Wならではです。

翻訳されるタイミングにもスピード感があるので、通訳機のようなデバイスとして使用することができます。

双方向

タクシーでお客様をお送りするとき、主要な観光スポットを尋ねられると思って構えていたら、「季節の食事で何が一番おすすめか」とか「どのお土産が一番喜ばれそうか」と聞かれてしまうかもしれません。

いわゆる「想定外」の質問をされることもあり得ます。

そんなときにおすすめなのは、POCKETALK Wの「双方向」機能を使ったコミュニケーションです。

タクシーでの接客にPOCKETALK Wの英語を活用

タクシーの運転手が接客する際に必要なさまざまな英語例文をご紹介しました。

ただしいくら事前にお客様との会話を想定し準備していても、タクシー接客のコミュニケーションでは会話が予想外な方向に広がったり、お客様から意外な質問を受けたりもするでしょう。

そこで、POCKETALK Wのような翻訳機を使用して楽しい接客や英会話をしてみるのはいかがですか。POCKETALK Wを使うと以下のようなメリットがあります。

  • 単語だけではなく、観光スポットや道案内などの長文も伝えられる
  • 準備した外国語例文が使えなくてもリアルタイムな翻訳で、双方向のコミュニケーションができる

POCKETALK Wを最大限活用すれば、外国人のお客様であってもホスピタリティレベルの高い接客ができるかもしれません。
POCKETALK Wの詳細をみてみる

TOP