接客英語のミカタ

ドラッグストアの接客で使う英語例文とおすすめ翻訳機の紹介

ドラッグストアの接客では、症状を確認したり、お客様が購入したい商品のところへ案内したり、コミュニケーションが必要になります。

お客様が来店した時、「なんて聞いたらいいんだろう」「なんて説明したらいいんだろう」と考えているスタッフは多いでしょう。

そんなときにおすすめの英語例文と、接客に必要な機能を備えた翻訳機の特徴を紹介します。

ドラッグストアでの接客の基本フレーズ|入店客への対応英語

近年、外国人向けの日本のガイドブックにはドラッグストアのことが記載されており、さまざまなものが購入できるので人気です。

ドラックストアでの接客でお客様を迎える場合、普通の買いものとは異なり、購入したいものが決まっていることが多くあります。

この場合は、あいさつやコミュニケーションを意識する英会話よりも、要件をすぐに尋ねるほうが最善といえるかもしれません。

We accept your business.
ご用件を承ります。
Looking for a specific something?
何か特定のものをお探しですか?
Do you have a prescription?
処方箋はお持ちですか?
Do you have any allergies to medicine?
薬に対するアレルギーはありますか?

ドラッグストアでの接客の基本フレーズ|ルールの説明

外国人のお客様が購入したい医薬品やヘルスケア商品がわかったなら、簡単な英語でルールの説明をしましょう。薬や商品を見てわかるものもありますが、使い方や処方の方法を説明してあげるのは大切です。

This medicine is for external use drugs.
この薬は外用薬です。
Please take two tablets every three hours.
3時間ごとに2錠服用してください。
Please take 3 times a day 1 tablet at a time.
1回に1錠を一日3回服用してください。
Please do not take more than four times this medicine within 24 hours.
この薬を24時間以内に4回以上服用しないでください。
Please take this medicine after meals.
この薬を食後に服用してください。
Please do not driving after taking this medicine.
この薬を服用した後に運転はしないでください。
Please read the instructions carefully before you take the medicine.
薬の服用前に説明書をよくお読みください。

ドラッグストアでの接客が不安なら翻訳機を導入すると良い

医薬品だけでなくさまざまな商品が揃うことで知られるドラッグストアは、海外からのお客様にとっては、一つの観光スポットといえるでしょう。

さまざまな商品を取り扱っているがゆえに、接客ではイレギュラーな会話があることも想定されるので、接客に向いている機能を備えた翻訳機を選びましょう。

ここでは翻訳機に欲しい機能をご紹介します。

対応言語数が多い

例えば、日本政府観光局によれば、2016年の訪日客数の第5位はタイ語を話すタイで約90万人、第10位はベトナム語のベトナムで約23万人と、英語や中国語以外の言語を話す外国人観光客も数多く日本を訪れています。

こうした言語にも対応することで、スムーズな接客が可能になりお客様満足度の向上や売上げアップが見込めます。

翻訳機によっては3言語程度のみという機種もあるため、対応言語数の多い翻訳機がおすすめです。

双方向の対話ができる

ドラッグストアの場合、お客様が必要としている商品を購入するための接客サポートを行います。

在留外国人であれば、ある程度の日本語は理解できるかもしれませんが、旅行や出張で滞在している人とのコミュニケーションは、やはり外国語で対話することが必要になります。

購入するという目的を持っていることが多いので、なにが必要か、どんな効果を期待しているのかをきき、それに応じて商品の情報を伝えることが重要です。

店舗での接客であれば、会話が質問と答えでテンポよく進むことになります。そこで、双方向の対話ができる翻訳機は効果的に使えるアイテムになります。

ドラッグストアの接客での翻訳機ならPOCKETALK Wがおすすめ

POCKETALK Wは、双方向コミュニケーションが可能な機能があるので、接客業にぴったりの翻訳機といえます。

会話の練習をしていても、イレギュラーな会話が必要になることもあるので、活躍シーンがたくさんありそうです。

長文翻訳が得意

翻訳機を購入する人の多くは、長文での翻訳に期待しています。

POCKETALK Wには、その機能が含まれているので、自然な会話を長文で楽しむことが可能で、文章がぶつ切りになって意味が通じにくいということを避けられます。

翻訳機によっては4~6単語での文章が最長となってしまうため、長い文章を作ることができず、会話がスムーズに進まないものもあるので事前にチェックしましょう。

双方向

ドラッグストアを含め、接客業での会話は、質問と答えによるコミュニケーションが中心です。また、予想していなかったことを聞かれたりすることもあるので、テンポの早い会話を目指すことも必要です。

そこで、POCKETALK Wの「双方向」機能を使用すると、英語や外国語での会話がスムーズに進められるでしょう。

値段

仮にPOCKETALK Wを購入するとしたら、標準機能の「POCKETALK W」は24,800円(税抜)、通常機能に専用グローバルSIMを2年分加えると29,800円(税抜)になります。

さまざまな翻訳機が10,000円台からも購入できるため、POCKETALK Wは少し高めに感じるかもしれません。

しかし、機能や長期的な活用ができることを考えると、お得な翻訳機といえます。購入後は、店舗での接客だけでなく英会話のレッスンやさまざまな言語の学習にも活用できます。

接客業で英語を使うならPOCKETALK Wはおすすめ

外国人が立ち寄りやすいドラッグストアで接客するために必要なさまざまな英語例文をご紹介しました。

しかしドラッグストアにおける接客では、お客様の症状を聞いたり、体質を聞いたりと細かなコミュニケーションが必要となります。

最低限の英会話を覚えておくのとあわせて、POCKETALK Wなどの翻訳機を用意しておけば、英語や外国語でのコミュニケーションもさらに円滑に進めることができます。

  • 長文翻訳が得意なPOCKETALK Wは接客対応に便利
  • 翻訳対応言語は74言語、オフラインでも使用できる
  • 対話機能で双方向コミュニケーションができる

これからの翻訳機の購入には、接客や外国語の習得にも役立つこうした機能が欠かせません。全部揃ったPOCKETALK Wはおすすめですね。
POCKETALK Wの詳細をみてみる

TOP