接客英語のミカタ

ラーメン屋での接客英語も翻訳機を使用すれば安心して話せる

寿司やてんぷら、すき焼きなど、日本食ブームに乗って日本のラーメンも海外から多くの注目を集めています。

ラーメン屋で働く人たちの中には、「ラーメン人気は嬉しいけれど英語での接客に自信がない」「海外からのお客様に英語で話しかけられたらどうしよう」と考える人が多いです。

そこで今回は、ラーメン屋で使える接客英語の基本フレーズをピックアップします。また、スムーズに意思疎通を図るための手段として翻訳機についてもご紹介しましょう。

ラーメン屋での接客の基本フレーズ|入店時の対応英語

ラーメンを目当てに日本を訪れる外国人旅行者がいたり、多くのお客様が来店してくれたりするのは嬉しいけれど、英語で接客ができるかといわれれば話は別です。

外国人客を目の前に慌ててしまわないよう、接客の際に使える基本フレーズをあげてみます。

来店したお客様へ、日本語ではまず「いらっしゃいませ」と言葉をかけます。その際のフレーズは以下の通りです。

こんにちは。いらっしゃいませ!
Hello. Welcome!
ご予約はありますか?
Do you have a reservation?
何名様ですか?
how many people?
ただいま満席です。
All seats are taken now.
20分ほどお待ちいただくと思います。
I think that you wait about 20 minutes.
テーブル席とカウンター席、どちらになさいますか?
Table seating and counter seating, whether you like both?
カウンター席ならすぐご案内できます。
You can guide you immediately if the counter seats.
お席までご案内いたします。
We will guide you to your seat.

ラーメン屋での接客の基本フレーズ|注文時の対応英語

次に、注文を受ける際に必要な英語について見てみましょう。

ご注文はお決まりですか?
are you ready to order?
少々お待ちください。
Please wait a moment.
先に食券を買ってください。
Please buy a meal ticket earlier.
麺の固さを選べます。
You can choose the hardness of the noodles.
麺の大盛りもできます。
You can also large serving of noodles.

 注文が聞き取りづらい場合には、以下のようなフレーズも役立つでしょう。

もう一度おっしゃっていただけますか?
Could you say that again please.
もう少しゆっくりお話しいただけますか?
Can you speak a little more slowly?

ラーメン屋での接客の基本フレーズ|会計時に使える英語

最後に、会計時に使用する英語の基本フレーズを見てみましょう。

全部で1,000円になります。
The total comes to 1,000 yen.
お会計はご一緒ですか、それとも別々にしますか?
Is your accounting you together, or Do you want to separate?
現金ですか、それともカードがよろしいでしょうか?
Would you like to pay in cash? Or you like to pay by card?
こちらにサインしてください。
Please sign here.
申し訳ありませんがクレジットカードはご利用いただけません。
Sorry credit card is not available.
お釣りとレシートでございます。
Here is your change and receipt.
ご来店ありがとうございました。おやすみなさい/よい一日を!
Thank you for coming. Good night / good a day!
またのご来店をお待ちしています!
Please come again soon.

海外からラーメンを食べに訪れたお客様を接客するために、少なくともこのような英語の基本フレーズを覚えておくと役に立つでしょう。

ラーメン屋での接客が不安なら翻訳機を導入すると良い理由

ここまで基本フレーズをご紹介してきましたが、お客様への対応はすべてマニュアル通りに行えるとは限りません。

というのも、ラーメンにはスープや麺の硬さ、トッピングにおいて沢山の種類があるため、ラーメンについてよく知らない外国人客から説明を求められる可能性があるからです。しかし、基本フレーズに加えてここまで全て覚えるのは難しいですよね。

そんなとき、頼りになるのが「翻訳機」です。一台持っておけば

言いたいことをその場で翻訳してくれるので、単語やフレーズをすべて覚えなくてもラーメンの種類を簡単に説明することができます。

例えば「味付き卵」や「チャーシュー」と英語で伝えたいと思ったときに、とっさに英単語が思いつく方は少ないのではないでしょうか?
この二つの単語の場合「Flavored eggs」「roasted pork fillet」等と翻訳機がすぐに訳してくれます。

メニューやトッピングの説明以外にも、外国人のお客様に日本独特のラーメンの食べ方を教えてあげることができたら、より一層喜んでくれそうですね。

もちろん、翻訳機の魅力はこれだけではありません。

最近では双方向での翻訳が可能な商品もあり、外国人のお客様の伝えたいことを翻訳してくれるので簡単にコミュニケーションをとることができます。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
翻訳機の性能は良い?精度の高い翻訳機の選び方と人気の製品を比較!

しかし翻訳機には種類が沢山あるため、適切な商品を選ぶのはなかなか難しいものです。

そこで、次は沢山ある翻訳機の中からラーメン屋で導入するのに向いている商品はどれなのか、説明していきます。

ラーメン屋の店員さんにおすすめしたい翻訳機は「POCKETALK(ポケトーク)W」です。

ラーメン屋の接客での翻訳機なら「POCKETALK W」がおすすめ

ラーメン屋の接客においてPOCKETALK Wを最もおすすめする理由は、日本語、英語、中国語などの基本的な言語しか対応していない商品もあるのに対し、対応言語数が74言語であるからです。

今やお寿司と同様に日本食の代名詞とも呼ばれるようになったラーメンは、世界中のあらゆる地域の観光客から人気を得ているようです。そのため、ラーメン屋には英語以外の言語を話す観光客もたくさん来店すると考えられます。
参考:観光庁|訪日外国人消費動向調査

その場合でも対応言語数が圧倒的に多いPOCKETALK Wなら、ほとんどの観光客に対応可能です。

対応言語数の多さ以外のPOCKETALK Wの魅力を知りたい方は、ぜひ以下の記事をご覧ください。
ポケトークの評判はいい?翻訳機の特徴と接客業に便利な機能を紹介!

公式サイトを見てみたい方はこちらをクリックしてください。
POCKETALK Wをみる

ラーメン屋の接客でも使える翻訳機ならPOCKETALK Wがおすすめ

ラーメン屋での接客に使える英語の基本フレーズについてご紹介してきました。本記事のポイントをまとめます。

  • 入店時、注文時、会計時に使用する英語の基本フレーズを知ることで、外国人客の接客に備えよう。
  • 接客はマニュアル通りにいかないケースも多くあるため、翻訳機を持つと安心。
  • 接客に使用するなら、74言語に対応し、双方向のコミュニケーションができて長文の翻訳にも対応しているPOCKETALK Wがおすすめ。

海外からのお客様は、今後ますます増えると予想されます。いざというときに慌てることのないよう、接客時に使える英語の基本フレーズは覚えておきましょう。

接客時のスタッフの負担を減らし、会話の行き違いによるトラブルを避けるためにも、機能の充実した翻訳機を1台用意しておくことをおすすめします。
POCKETALK Wをみる

TOP