接客英語のミカタ

これで安心!美容室での接客英語フレーズとおすすめの外国人接客方法

「外国人がもし来たら英語での接客に自信持てない…」
「接客に自信持つためにも基本的な接客英語フレーズはおさえておきたいなあ」

ビジネスで来ている方など長く滞在する外国人は日本の美容室を利用する場合も少なくはありません。もし日本語を話すことができない外国人のお客様が突然来店されたら接客に戸惑ってしまいます。

そこで、この記事では美容室での接客の際に使える基本的なフレーズをはじめおすすめの外国人接客方法をご紹介します。

入店時の美容室での接客の基本フレーズ

美容院での接客はまずお客様が来店されたところから始まります。ここでの印象は美容室の印象を一番大きく左右するため、感じのいい接客を心がけましょう。

Hello. Welcome!
こんにちは。いらっしゃいませ!
Do you have a reservation??
ご予約されていますか?
Can you tell us your name?
お名前を聞かせていただけますか??

ここまでご案内したら次は座席への案内です。座席にご案内する前には、バッグや上着を預かってあげましょう。その時にはこのように声掛けしましょう。

Would you like to take your bag?
バッグをお預かりしましょうか?
Let me carry your jacket and luggage.
上着と荷物をお預かりします。

そして一通り、お席にお通しする準備が出来たら以下のような声掛けをすると良いでしょう。お客様もほっとして席まで向かうことができます。

Please keep your valuables with you.
貴重品はお持ちくださいませ。

最後に、お客様の施術に要望がある場合もあるのでスタイリストの希望があるかどうかはあらかじめ確認しておきましょう。確認の仕方は以下の通りです。

Would you like to designate a stylist?
指名のスタイリストはございますか?

施術前の美容室での接客の基本フレーズ

お席にお客様をお通ししたら次はいよいよカットです。お客さまの仕上がりを大きく変える時間ですのでお客様のご要望を聞き洩らさないように丁寧に接客しましょう。

What hairstyle would you like to try today?
今日はどのようなヘアスタイルになさいますか?
Do you have any particular length or style that you would like to try?
ご希望の長さやスタイルはございますか?

もし上のようなコミュニケーションをとってもお客様のスタイルの要望をしっかり聞き取る自信がないのであればこのように対応してもいいかもしれません。

Would you like to see the book of hair style?
ヘアスタイルの本をご覧になりますか?

施術中の美容室での接客の基本フレーズ

ここまでスムーズに接客が出来たら次は施術に入ります。施術中のシャンプーの要望やカット後のブローの有無などお客様によってそこまで気にしない人と気にする人がいるのでここも抜けもれなく確認するようにしましょう。

Would you like to shampoo?
シャンプーなさいますか?

もしお客様がシャンプーを希望する場合はシャンプー台にご案内します。

We will guide you to the shampoo base.
シャンプー台にご案内いたします。
Would you like hair set in wax?
ワックスでヘアセットなさいますか?
We will have a hot towel. Please wait.
ホットタオルを持って参ります。お待ちください。
Would you like to blow dry?
ブローいたしましょうか?

最後にカットし終えたお客様がそのあとお出かけをする場合、ブローをしてほしいと思っている場合があります。必ずこのような形でブローの有無を確認してあげるようにしましょう。

退店時の美容室での接客の基本フレーズ

ここではお客様のお会計の際と退店の際に使える基本フレーズを紹介します。

Thanks.
ご利用ありがとうございます。
Would you like to pay in cash? Or you like to pay by card?
現金ですか、それともカードがよろしいでしょうか?
Please sign here.
こちらにサインしてください。
Here is your change and receipt.
お釣りとレシートでございます。
Thank you for coming. Good night / good a day!
ご来店ありがとうございました。おやすみなさい/よい一日を!

「またこの美容院でお世話になりたいな」とお客様に思ってもらうためにもここのフレーズはとても重要です。笑顔で自信をもってはきはき接客するためにもこれらの基本フレーズをしっかり押さえておきましょう。

美容室での接客が不安なら翻訳機の利用がおすすめ

ここまで、美容室でよく使うフレーズをご紹介しました。しかし美容室の場合、これまでご紹介した基本フレーズ以外の専門用語も話さなければならない機会が多くあります。この場合基本フレーズだけでは対応が難しいです。

例えば「カラーはどんな色になさいますか?」「髪の悩みは何かございますか?」などパッと英語で話せるでしょうか?

覚えたフレーズだけでは接客が成り立たずに戸惑ってしまう可能性もあります。そんな時、翻訳機を使えばこんな理由で安心です。

「カラー剤などの施術中の専門用語」も含め「施術以外の日常会話」もスムーズにできる

「低ダメージのオーガニックな薬剤を使ったパーマ」などこだわりの施術をしっかりお客様に説明できるのはもちろん、施術以外のコミュニケーションもスムーズにとることができます。

外国の美容室では例えカットに20分しかかからなくても、カット以外のコミュニケーションを大切にする文化があるため、施術に1時間かかったりすることは普通にあります。そのくらいコミュニケーションは美容室の接客において重要なのです。

ここでは翻訳機のメリットを1つ紹介しましたが、翻訳機の魅力をもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
翻訳機の魅力についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

美容室の接客で使えるおすすめの翻訳機

美容室で外国人対応をするならフレーズを覚えることはもちろんですが翻訳機の使用がおすすめであることをお伝えしました。その中でもおすすめの翻訳機は「POCKETALK(ポケトーク)W」です。

POCKETALK Wなら端末の重さがとても軽くてコンパクトな上に翻訳精度がとても高いです。これなら施術中翻訳機を両手でしっかり持つことができない美容師の方でも作業中に片手で持ちやすいです。

加えて、施術中に「〇〇な施術を施しました」という説明をお客様にするのも、施術以外の「僕のおすすめのラーメン屋はAという店です」というような日常会話もしっかりできるようになります。

こうすることで「この美容院は丁寧なカウンセリングと適切な施術を行ってくれるからまた使いたい」と思ってくれるお客様を増やすことができます。

このほかにもPOCKETALK Wの魅力は沢山あるので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
ポケトークの魅力について

公式サイトを確認したい方は以下のサイトもチェックしてみてください。
POCKETALK Wを見る

美容室での接客英語はまずは基本フレーズをマスターしよう

ここでもう一度大切なことをおさらいしておきましょう。

  • 美容室での基本的な英語接客は入店時、施術前、施術中、退店時の基本フレーズさえ押さえれば大体は大丈夫
  • しかしこだわりの施術などをお客様に伝えたいときはなかなか基本フレーズだけでは対応しきれない
  • よりこだわった英語接客を心がけたいのなら翻訳機の利用がおすすめ
  • 翻訳機を利用するならコンパクトで翻訳精度が高いPOCKETALK Wがおすすめ

POCKETALK Wであれば翻訳精度がとても高いため、相手の話した注文内容や要望や質問を精度の高い日本語に翻訳し、さらに自分の話した日本語もきれいに翻訳してくれます。

翻訳機をうまく活用して外国人への英語接客を磨き上げてみてはいかがでしょうか。

POCKETALK Wを見る

TOP