接客英語のミカタ

海外の銀行で使う英単語&窓口の受け答え英語フレーズを紹介

「外国人のお客さんが銀行に来たけど、言っていることが分からない」
「銀行で使われる英語を理解して、より円滑な取引をしたい」

クレジットカードが便利になったとはいえ、やはり生活のいたるところで「現金」は活躍しています。銀行で仕事をしていて、いきなり外国人が来たら慌てますよね。

ここでは、外国人が銀行窓口でよく使う英会話フレーズや英単語を紹介していきます。

銀行窓口の「口座開設・解約」の受け答えフレーズ

それでは具体的に、銀行窓口で外国人が使うことの多い文章を見ていきましょう。

口座を開設したい場合

I’d like to open an account.(口座を開設したいです。)

新しく口座を開設するときに使われる言葉です。

I’d like to open a second account.(2つめの口座を持ちたいです。)

このフレーズは「開設」と似ているのですが、こちらは複数の口座を作る場合に使われます。それぞれ用途ごとに使い分けられるケースは、それほど珍しくありません。

口座を解約したい場合

I want to close the account.(口座を解約したいです。)

開設と解約は、セットで覚えておくと使えるでしょう。

銀行窓口の「お金の引き出し・振込み・預金」受け答えフレーズ

お金を引き出したい場合

I’d like to withdraw some money.(お金を引き出したいです。)

という問いかけです。これに対しては、“Please use ATM.(ATMを使ってください)”などの返答をする必要があります。

預金をしたい場合

I’d like to deposit money into my account.(口座にお金を預けたいです。)

少し長めのフレーズでは、以下のような言い回しもあります。

I’d like to deposit money into my checking/saving account.(預金口座 / 貯金口座にお金を預け入れたいです。)

また「カウンターで受付をする」と伝えたいのなら、“We will accept reception at the counter”というような言葉を使う必要があります。

銀行窓口の「両替・換金」受け答えフレーズ

I’d like to exchange some money.(両替・換金を行いたいです。)

チップ用の細かいコインや、自販機用のコインを用意したいときに使われる言葉です。

そのほか銀行窓口で使用頻度の多いフレーズ

緊急時であることを伝えるフレーズ

緊急時、お客さんの言っていることが分からないと、迷惑をかけてしまうだけでなく不安も与えかねません。ここでは緊急時に使われるであろうフレーズを紹介していきます。

I have lost my bank card.
銀行のカードをなくしました。
I have forgotten my PIN number.
暗証番号を忘れました
I lost my passbook.
通帳をなくしました

特に、通帳やカードの紛失は緊急事態でもありますから、しっかりと理解したい言葉です。

また、単純にATMの場所がわからないときなどは、下記のフレーズが使われることが多いです。

Where can I find the ATM machines?
ATMの機械はどこにありますか?

銀行で使う英単語集

ここでは銀行で使う英単語を日本語訳と一緒にいくつかご紹介します。

  • PIN ・・・暗証番号。「pass word」とも言います。
  • remittance ・・・送金。なお、海外への送金の場合は、後ろにabroadが付きます。
  • savings account・・・普通預金。預金口座自体を指すこともあります。
  • transaction details・・・取引内容
  • passbook・・・通帳
  • bank transfer・・・振り込み

これらの単語はよく使われるので、覚えておくと便利です。

受け答えに不安な人は「翻訳機」を準備しておこう

ただ、このような言い回しや単語を理解していたとしても、実際の銀行では「相手との会話」が必要になってくることもあります。また、とっさに単語が出てこないこともあるでしょう。

そのような場合は、翻訳機を持っていると安心です。

翻訳機には、

双方向で会話をすることができる

という特長があげられます。

銀行では専門用語を含めて、長いやり取りが行われます。そんなとき相手の言っていることだけを翻訳されても、自分の言っていることが相手に伝わらなければ意味がないですよね。双方向機能はそのようなときに大きな助けになってくれます。

翻訳機能のその他の特長に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

翻訳機能のその他の特長

銀行で受け答えに困ったときはPOKETALK(ポケトーク) Wがおすすめ

英語で銀行取引をするのはやっぱり不安ですよね。そんなときPOKETALK Wがひとつあれば、スムーズに取引をすることができます。

専門用語が多い取引も、常に最新のボキャブラリーをクラウド上から探してきてくれ、きちんと翻訳をしてくれます。
このほかにもPOKETALK Wには、多くのメリットがあります。
POKETALK Wの特長

海外での銀行利用時は正確な言い回しが必要

今回、この記事を読んで「不安のない状態で、外国人と銀行取引をしたい」と考えた人は多いのではないでしょうか。

英語が理解できないために間違った取引はしたくないですよね。そんなことを避けるためにもPOKETALK Wの購入をおすすめします。

きっと安心してコミュニケーションを行うことができますよ。

POCKETALK Wをみる

TOP