接客英語のミカタ

「飲み放題」を説明するときの英語フレーズ&メニューの英語表記例

居酒屋やファミリーレストランで接客していると、外国人のお客様が増えてきたと感じることもあるのではないでしょうか。そんなとき、「飲み放題」と伝えたいけれど伝え方がわからないという人も多いはず。

この記事では、「飲み放題」を説明するときに使用する英語フレーズとメニューに書く英語表記をご紹介します。ぜひ参考にして、外国人に「飲み放題」を伝えられるようになりましょう。

「飲み放題」を説明するときの英会話フレーズ

ここでは、「飲み放題」を英語で説明するときに活用できる英語フレーズをご紹介します。

「free drink」は通じないので注意

「飲み放題」に関する英語フレーズを想像したときに、真っ先に思いつくのが「free drink」かもしれません。ですが、外国人相手にこのフレーズを使用した場合、最悪トラブルになる可能性もあるのです。

なぜなら、「free drink」の意味は「飲み物が無料」という意味を指すからです。誤って「free drink」と伝えた場合、お客様は「タダで飲める」と思ってしまい、後々大きなトラブルにつながる恐れもあるでしょう。

「飲み放題」を意味する英語フレーズ

実際に、「飲み放題」を意味するフレーズもちゃんと存在しています。例えばファミリーレストランのドリンクバーを説明したい場合は、

〇〇円でメニューのどの飲み物でも自由に飲めます。
The all-you-can-drink menu is 1,000yen
〇〇のお代わり無料
Bottomless cup of 〇〇.

などと伝えます。ちなみに、

どれだけ飲んでも価格は変わりません。
The price does not change no matter how much you drink.

と付け加えると、より親切な印象になります。外国人とのトラブルを避けるためにも、しっかりと「飲み放題」であることを説明しましょう。

居酒屋で席に時間制限があるときは、

席は2時間制となっているので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
Just to let you know, there is a 2 hours seating limit.

などと表現できますよ。ちなみに、「Just to let you know」で「一応お知らせまでに…」という意味を指します。

「飲み放題」の注文時に使用する英語フレーズ

外国人が居酒屋で飲み放題サービスを利用している場合、ほかにも会話が必要となる場面も多々あるはず。ここでは、「飲み放題」の注文時によく使用する英語フレーズをご紹介します。ぜひ役立ててみてくださいね。

①お代わりいかがですか?

お客様のグラスが空になっていたら、お代わりをすすめることもあるでしょう。そんなときは、

別の飲み物をご用意しましょうか?
Would you like another drink?
お代わりはいかがですか?
Would you like a refill?

と伝えて注文を促しましょう。

②お待たせいたしました。

ドリンクを持ってきたときに、よく言うフレーズですよね。英語では、

お待たせしました。
Thank you for waiting.

と表現します。ちなみに注文を催促された場合は、

すぐにお持ちいたします。
I will bring it right away

と伝えましょう。

「飲み放題」のメニュー英語表記例

「飲み放題」を言葉で説明しなくても済むように、あらかじめメニューに書いておいたら楽ですよね。メニューに「飲み放題」を英語で表記したいのであれば、

無料で飲み放題
All you can drink for free.
1000円で飲み放題
All you can drink for 1,000 yen.

などと書いておくとよいでしょう。

接客英会話に便利な「翻訳機」

ここまで、「飲み放題」まつわる英語フレーズをご紹介しました。ぜひ上記のフレーズを参考にして、外国人のお客様に「飲み放題」を伝えてみてくださいね。

ですが、接客していると、ほかにも様々なケースでお客様と会話しなければなりませんよね。英語が苦手な場合、相手の言っていることが理解できず、会話に困ってしまうこともあるでしょう。

そんなときにおすすめしたいのが「翻訳機」です。翻訳機があれば、何か質問されたときでも安心です。ここでは翻訳機を使用することのメリットをご紹介します。

聞き取りやすい

スマートフォンのアプリでも翻訳はできますが、居酒屋やファミリーレストランなど比較的騒がしい場所では、何を言っているのか聞き取れないことも。翻訳機であれば、人混みの中でもはっきりと翻訳された音声が聞ける機種も多いです。

英語以外の言語にも対応している

外国人のお客様は英語を話す人だけでなく、場合によっては中国人や韓国人が来店することもあるかもしれません。

翻訳機は英語はもちろんのこと、中国語や韓国語などの言語に対応している機種もあるため、中国語や韓国語といった言語で話しかけられても安心です。

翻訳機で迷ったときは「POCKETALK(ポケトーク)W」がおすすめ

翻訳機の種類はたくさんあるため、どれにしようか迷う人も多いでしょう。そんなときおすすめしたいのがPOCKETALK W。対応している言語が74言語もあるので、世界中のほとんどの言葉に対応できます。

さらにタップして話しかけると、自分だけでなく相手の言葉も翻訳してくれるので、会話がどんどん発展しやすいのも大きな特徴。フレーズだけでなく長文もしっかりと翻訳してくれる翻訳精度の高さもPOCKETALK Wならでは。

翻訳機選びで迷っている人は、ぜひPOCKETALK Wの購入を考えてみてくださいね。

 「飲み放題」の英語フレーズをしっかり覚えよう

「飲み放題」を表す英語フレーズや、「飲み放題」のメニュー表記についてご紹介しました。接客のときに「飲み放題」を意味する英語フレーズは、

〇〇円でメニューのどの飲み物でも自由に飲めます。
You can have any drinks on the menu for 〇〇 yen.
〇〇のお代わり無料
Bottomless cup of 〇〇.

また、メニューに「飲み放題」の項目を入れたい場合は、

無料で飲み放題
All you can drink for free.
〇〇円で飲み放題
All you can drink for 〇〇 yen.

と記載します。ぜひ参考にして、外国人のお客様にも気持ちよく飲み放題サービスを利用してもらいましょう。

ちなみに「free drink」と伝えてしまうと、「タダで飲める」と勘違いしてしまうので注意が必要です。

またもしものトラブルのためにも、本記事でご紹介した翻訳機POCKETALK Wの購入も検討してみてくださいね。
POCKETALK Wの詳細をみてみる

TOP