接客英語のミカタ

レジ袋の英語表現とシステムを英語で正確に説明する方法

お買い物の際に渡すレジ袋は、有料だったり返金制度があったりと、お店によってシステムが異なります。よって「外国人のお客様にレジ袋に関して英語で上手に説明できない」と、悩むお店も少なくありません。

ここでは、レジ袋に関する英語や説明に使用するフレーズ紹介など、レジ袋を英語で正確に伝える方法について紹介しています。

「レジ袋」の英語表現と接客フレーズ

「レジ袋」の英語表現、そしてレジ袋に関する覚えておきたい接客フレーズについてご紹介します。

レジ袋

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでの買い物時にお店で渡される、商品を入れるためのレジ袋は英語で“Plastic shopping bag”と表現します。

なお、レジ袋は「ビニール袋」と呼ばれることもありますが、英語で“vinyl bag”は水着などを入れるプールバッグのような、比較的厚手のビニールでできたバッグを指しますので、レジ袋を表現する時には使用できません。

ポリ袋

スーパーのサッカー台などに備え付けられている、透明のポリ袋は“Plastic Bag”です。

ちなみに、取っ手のついたレジ袋も含めてポリエチレン製の袋は全て“Plastic Bag”で通じますが、前述のようにレジ袋は“Plastic shopping Bag”にするとより通じやすくなります。

接客フレーズ

Would you like a plastic bag?
ペットボトル飲料などすぐに使用するものを購入された時、またはレジ袋は有料の場合に「レジ袋はご利用ですか?」とお客様にレジ袋の有無をおうかがいする英語フレーズです。
Do you have a bag?
「マイバッグはお持ちですか?」とお客様におうかがいする英語フレーズです。最近では、“eco bag“(エコバッグ)でも通じるようになりました。
There’s a charge for plastic carrier bags.
外国人のお客様の中には、日本のレジ袋はどこでも無料でもらえる、と思っている方も少なくありません。「レジ袋は有料です」と伝える時に使う英語フレーズです。

会話するのが不安なら翻訳機を導入すると良い

レジ袋に関する英語フレーズを覚えても、会計業務も同時に行わなければいけないレジ対応では、焦ってしまって英語を忘れてしまったり、上手に伝わらなかったりもします。

また、多くの外国人のお客様も訪れるお店なら、英語圏ではない外国人のお客様が来る可能性も。スピーディで正確なレジ対応と同時にレジ袋を英語で上手に説明するためには、翻訳機の導入がおすすめ。

次に、レジ袋を正確に英語で伝えるのに適切な翻訳機を選ぶポイントをご紹介します。

起動が早くすぐに使える

レジ袋の有無を尋ねる、またはレジ袋に関する説明は素早く行わないと、お客様をお待たせしてしまうだけでなく、レジが混雑する原因にも。レジで使用する翻訳機は起動が早く、使いたい時にすぐ使える製品を選びましょう。

起動が早ければレジ袋の説明もスムーズにでき、お客様もお待たせしません。

翻訳精度が高い

レジ袋は全てのお店で無料と思っている外国人のお客様も多いため、レジ袋に関する説明は丁寧、かつ正確に行わないとトラブルの原因になってしまうことも。

シーンに合わせて適切な英語に翻訳できる、翻訳精度が高い翻訳機選びが重要です。

双方で翻訳できる

一方的な翻訳の場合、お客様に失礼な印象を与えてしまうことがあります。会計業務でもあるレジ対応はお店の最後の印象を決める大切なシーンでもあるので、双方で翻訳できる翻訳機を使えば、最後までお客様に失礼なく対応できます。

翻訳機ならPOCKETALK(ポケトーク)Wがおすすめ

レジ袋に関して英語で正確に、上手に伝えるための翻訳機の選び方のポイントをご紹介しましたが、全てを満たした翻訳機としておすすめなのが「POCKETALK W」です。

次に、POCKETALK Wがどのようにレジ袋を正確に説明するのにおすすめかを、機能ごとに紹介します。

翻訳機としての高い機能性

POCKETALK Wは、インターネットを通じて最新のボキャブラリー、かつ状況に応じた適切なフレーズでの翻訳が可能。外国人のお客様へ失礼な印象も与えませんので、レジ袋の説明でも安心して使用できます。

高い翻訳機能だけでなく電源スイッチを入れてからの起動も早いため、スピーディさも求められるレジ対応をしながら、レジ袋の説明をしなければいけない時にも、お客様もお待たせせず、スムーズに翻訳できます。

幅広いお客様に対応できる機能性

POCKETALK Wは74言語に対応しているので、英語圏ではない外国人のお客様への対応にも安心して使用できる翻訳機です。

さらに、長文翻訳も得意としているので、有料か無料か、マイバッグがあれば返金が受けられる、などレジ袋に関する詳細な説明も英語で正確に伝えられますので、レジ袋に関するトラブルも未然に防げます。

双方向での翻訳が可能

POCKETALK Wは双方向での翻訳が可能です。POCKETALK Wを通じてレジ袋の説明だけでなく、外国人のお客様との会話ができますので、お店の最後の印象を決めるレジ対応でも安心して使用できます。

レジ袋のシステムやサービスを英語で積極的に伝えよう

レジ袋に関する説明を英語で正確に伝える方法をご紹介しました。ここでポイントをおさらいしましょう。

  • レジ袋の別名である「ビニール袋」に従って“vinyl bag”と訳すと、全く違う意味になる。
  • レジ袋の正しい英語表現は“plastic shopping bag”
  • レジ対応をしながらレジ袋を英語で説明しようとすると、お客様を待たせてしまうなどトラブルにつながる可能性もあるため、翻訳機が1台あれば安心。
  • レジ袋を正確に英語で伝えられる翻訳機選びのポイントは、起動の早さ、高い機能性、双方での会話が可能の3つ。
  • おすすめの翻訳機は、起動の早さ、多言語対応と長文翻訳が得意な「POCKETALK W」。

以上を踏まえれば、レジ袋の説明を英語で正確にできるようになります。
POCKETALK Wの詳細をみてみる

TOP