接客英語のミカタ

料理説明を英語でする場合の基本フレーズと翻訳機のご紹介

飲食店などで働く人の中には、「料理を英語で説明したい」料理のこだわっている部分を海外のお客様にも知ってもらいたい」と考える人も多いのではないでしょうか。

旅行や仕事などで日本を訪れる外国人が増えていることにより、外国人のお客様を接客する機会も増えています。英語で料理を説明できたら、食事をより楽しんでもらえるはずです。

今回は、英語で料理を説明する際の基本フレーズと、翻訳機についてご説明します。

料理説明の基本フレーズ

それでは、代表的な日本食をどのように説明したらよいか、基本フレーズをいくつかピックアップします。

きつねうどん
Boiled noodle with fried Tofu
てんぷら(Tempura)
Battered and deep-fried shrimp or vegetables
ラーメン(Ramen)
Japanese noodle soup consisting of wheat noodles, rich broth and meat
とんかつ
breaded pork cutlet
お好み焼き
Japanese savoury pancake
からあげ
Japanese-style fried chicken(日本のフライドチキン)
串かつ
deep-fried skewered meats and vegetables

これら以外の料理を説明する場面も多くあるでしょう。その際には、以下にあげる3つの基本にあてはめて説明すると伝わりやすいでしょう。

  • 調理方法+メイン食材 with 具材
  • 調理方法+メイン具材 seasoned with 味付け
  • 似たメニュー with 具材 もしくは seasoned with 味付け

料理について尋ねられたにもかかわらず、どうしても説明できない場合は、以下のような返しもありますので覚えておくとよいでしょう。

I don’t know how to explain, but it’s tasty. Please give it a try.
うまく説明できませんが、おいしいですよ。一度お試しください。

英語で料理説明は難しい!そんな時は「翻訳機」が便利な理由

これまで、主な料理説明の基本フレーズをご紹介しました。

ただし、日本の料理や和食は繊細で非常に複雑なもの。

食材、調理方法、味付け、「出汁(だし)」等の日本特有の文化など、すべてを英語で説明する為の学習は簡単ではありません。

そんな時に便利なのが翻訳機です。

優秀な翻訳機をつかえば

日本の料理についての複雑な長文の英文翻訳も日本語を吹き込むだけで英語に翻訳し、音声でお客様に伝えてくれます。

日本のおもてなしには、きめ細やかな気配りと会話が必須です。是非翻訳機を使ってみましょう。

その他の、翻訳機の便利な特徴については、こちらの記事でご紹介しているので参考にしてみてください。

翻訳機の性能の解説と機能の充実度で選ぶ人気の翻訳機を紹介

たくさんある翻訳機の中で、料理説明に向いている機種として、この記事では「POCKETALK(ポケトーク)W」をおすすめします。

料理説明には「POCKETALK(ポケトーク)W」が良い理由

多くのメーカーから様々な性能を持つ機種が販売されていますが、料理説明に使う翻訳機ならば、POCKETALK Wがおすすめです。

POCKETALK Wは他の機種よりも長文翻訳が得意。

料理説明をする場合は会話になる可能性が非常に高く、英会話が苦手な人では、翻訳機が翻訳した単語を文章にするのは時間がかかってしまいます。

相手の言っていることを正確に理解するのも難しいでしょう。そのために必要な、長文翻訳に対応している機種を選ぶことが何より重要です。

長文翻訳ができる機種は他にもありますが、POCKETALK Wはクラウド上にある膨大なワードを使って翻訳するため精度が非常に高く安心です。

その他のPOCKETALK Wの詳しい特徴は、こちらの記事でご紹介しています。

接客業の間で評判の良い翻訳機「POCKETALK W」の値段と特徴

英語での料理説明は会話が重要

料理説明の際に使う基本フレーズについてご紹介しましたが、本記事のポイントをまとめます。

  • 英語で料理を説明するには、「調理方法+メイン食材 with 具材」「調理方法+メイン具材 seasoned with 味付け」「似たメニュー with 具材 もしくは seasoned with 味付け」の、3つの基本を覚えておくとよい。
  • 料理へのこだわりを伝えて食事を楽しんでもらうには、料理説明だけでなくお客様との会話も重要。
  • 英語での料理説明に自信がない場合は翻訳機を使うことも検討する。
  • 翻訳機を選ぶなら、74言語に対応しており長文翻訳・双方向翻訳もできるPOCKETALK Wがおすすめ。

料理をより知ってもらい、食事を楽しんでもらうためには、一方的に料理を説明するのではなく、お客様と会話しながら料理について話すことが大切でしょう。
POCKETALK Wの詳細をみてみる

TOP