接客英語のミカタ

接客業のスタッフが覚えておきたい基本のフランス語フレーズ

訪日外国人観光客の数は年々増加しています。特にフランスからの外国人観光客は、2015年には20万人を超えました。

フランスからの観光客の中には、英語の苦手な人も少なくありません。そのため接客業のスタッフの方の中にも、「フランス語でどうやって接客したらよいのだろう」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、接客で使える基本的なフランス語のフレーズを紹介します。

フランス語での基本接客用語(飲食店)

「食」に強いこだわりのあるフランスからの外国人観光客の楽しみの一つが“日本食”です。来店されたお客様に気持ちよく食事を楽しんでいただくための、基本フレーズを紹介します。

来店時の挨拶

お店の第一印象は挨拶で決まります。お客様がフランス人であることがわかったら積極的にフランス語を使って歓迎してみましょう。

いらっしゃいませ
ーBonjour
 ボンジュール
何名様ですか?
ーce sera pour combien de personnes je vous prie?
 ス スハ プー コンビヤン ドゥ ペルソンヌ ジュ ヴ プリ?
ご予約はされていますか?
ーAvez-vous une reservation?
 アヴェ ヴ ユンヌ ヘゼルヴァシィオン?

オーダーの確認

料理やドリンクのオーダーを確認するのに使えるフレーズをご紹介します。

ご注文はお決まりでしょうか?
ーAvez-vous decide?
 アヴェ ヴ デシィデ?
お飲み物はいかがですか?
ーPuis-je prendre la commande des boissons?
 プイ ジュ プホンドル ラ コモンドゥ ドゥ ボワッソン?
前菜はいかがいたしましょうか?
ーDesirez-vous une entree?
 デジィヘ ヴ ユン ノントレ?

サービストーク

外国人観光客の方が食事を楽しまれているかどうか、サービストークで確認することで、思い出に残る食事体験を楽しんでいただくことができます。タイミングを見て使えるサービストークのフレーズをご紹介します。

お口に合いましたか?
ーCa vous a plu?
 サ ブ ザ プリュ?
デザートはいかがですか?
ーComment est le dessert?
 コモン エ ル デッセー?
かしこまりました。
ーTres bien.
 トレ ビヤン

フランス語での基本接客用語(アパレル)

“カルチャー(文化)”の発信地としても注目を集める日本で、日本の雰囲気のある衣類やファッション小物の購入を楽しみにしている外国人観光客は少なくありません。

そこで、アパレル関係の接客スタッフが使える、フランス語のフレーズをご紹介します。

来店時の挨拶

フランス人観光客が来店した際の基本の挨拶のフレーズをご紹介します。

いらっしゃいませ。何をお探しですか?
ーBonjour, vous cherchez quelque chose en particulier?
 ボンジュール, ヴ シェルシェ クエルク ショーズ オン パーティキリエ?
何か特にお探しのものはありますか?
ーVous cherchez quelque chose en particulier?
 ヴ シェルシェ ケルク ショーズ オン パーティキュリエ?

接客フレーズ

来店したフランス人観光客の方に、楽しく買い物を楽しんでいただくために使える接客フレーズをご紹介します。

こちらにお住まいですか?
ーVous habitez ici?
 ヴ ザビテ イシィ?
奥にセール品もございます。
ーa les articles soldes au fond
 ア レ ザーティークル ソルデ オ フォン
新しく入荷した商品もございます。
ーNous avons de nouveaux sacs ici.
 ヌ ザヴォン ドゥ ヌーヴォー サック イシィ
サイズはおいくつですか?
ーQuelle taille voulez-vous?
 ケル タイユ ヴレ ヴ?

サイズの違い

フランスと日本では、サイズの表記の仕方が異なります。そのため衣類を選ぶのに悩まれるお客様も少なくありません。そこで、洋服と靴のサイズ表記の違いを表でご紹介します。

サイズ(洋服)
日本 7 9 11 13
フランス 34 36 38 40 42
サイズ(靴)
日本 22cm 23cm 24cm 25cm
フランス 34 36 38 40

フランス語覚えられない!なら翻訳機を利用しよう

ここまで、フランス語で覚えておきたい基本のフレーズを紹介しました。ただし、接客業ではイレギュラーな問題が起きたりお客様のリクエストに応えなければならないこともあります。

また、「フランス語は英語よりも発音に不安がある」「本当に伝わる?」と不安になりますよね。

そんな時は翻訳機がおすすめ。実は最近では手軽に購入できる翻訳機がたくさんあります

翻訳機なら、一度購入しておけば、ランニングコストもほとんどかからないので、フランス語を覚える手間は手軽に解消できます。

その翻訳機の中でも、ソースネクストが販売している「POCKETALK(ポケトーク)W」が特におすすめです。

おすすめの理由は、日本語を吹き込むと正確な発音で翻訳したフランス語が音声でお客様に伝えられる事。

フランス語は、外国語の中でもひときわ発音が難しい言語と言われています。そのため、覚えておいたフレーズでも、正しく発音しないと相手に伝わらないこともあります。

翻訳機なら自動で正確な音声を再生してくれるため、相手に話したい内容が伝わり、スムーズなコミニケーションが可能です。

また、「POCKETALK W」は双方向の翻訳に対応しているので、フランスのお客様が話すフランス語も日本語に翻訳できます。

その他にも、POCKETALK Wには沢山の優れた機能があるので、ご覧になってはいかがでしょうか?
接客業の間で評判の良い翻訳機「POCKETALK W」の値段と特徴

その他の、翻訳機についてもこちらでご紹介しています。
翻訳機の性能の解説と機能の充実度で選ぶ人気の翻訳機を紹介

接客に使うフランス語フレーズと翻訳機のご紹介

今回の記事では、飲食店とアパレル関係での接客で使用できるフランス語の基本のフレーズを紹介しました。ただし、接客業ではイレギュラーな問題も起こるため、一度購入すればずっと使える翻訳機の購入もおすすめです。

接客業で人気の高いPOCKETALK Wには次のようなメリットがあります。

  • フランス語など74言語に対応している
  • 双方向翻訳で相手のリクエストにも応えられる
  • ポケットサイズで簡単に使えて、ノイズキャンセル機能も搭載

接客業でのサービス向上のために、音声翻訳機の購入を検討してみるのはいかがでしょうか。
POCKETALK Wをみてみる

TOP