接客英語のミカタ

外国からのお客様をスペイン語で接客する時のおすすめフレーズ

「スペイン語で話されて、注文内容が分からなかった…」
「スペイン語で接客できる自信がない」
接客業に従事している方のなかには、スペイン語しか話せないお客様が来店して、接客に困った経験がある方もいるでしょう。

ここでは、接客で使えるスペイン語の基本フレーズをご紹介します。

スペイン語での基本接客用語

スペイン語を話すお客様がいらっしゃったら、次のようなスペイン語で接客してみましょう。

お客様が来店した時の基本フレーズ

お客様が到着した時

Bienvenidos!(ビエンベニードス)/Bienvenidas!(ビエンベニーダス)
いらっしゃいませ!

お客様が男性と女性、もしくは、男性だけの場合は、「Bienvenidos!」を使い、女性のみのお客様の場合は「Bienvenidas!」となるので注意しましょう。

「いらっしゃいませ」と言いたい時

Hola!(オラ)
やぁ/こんにちは

接客時だけでなく、日常的に使えるカジュアルな挨拶です。

お客様が事前予約しているかどうか確認したい時

¿Ha recibido su reserva(ア レシヴィド ス レセルヴァ)?
ご予約はいただいておりますでしょうか?

お客様からの返事が「Sí.(シ)(はい)」の場合は、名前と予約時間を確認し、席に案内しましょう。反対に「No.(ノ)(いいえ)」だった場合は、次のフレーズを使いましょう。

予約無しで来店したお客様の人数を知りたい時

¿Cuánta gente viene con usted?(クエンタ ゲンテ ヴィエネ コン ウセテ
何名様でしょうか?

お客様からの返事はもちろんスペイン語なので、目で確認できないぐらい人数が多い場合などは、指で人数分の数字を示して確認するのがおすすめです。

お客様が座りたい席の希望をうかがう時

¿Ha reservado su asiento?(ア レセルヴァド ス アシエント)
お席のご希望はございますか?

「No fumador(ノ フマド)(禁煙)」「Fumador(フマド)(喫煙)」「Mostrador(モストラドール)(カウンター)」「En el lado de la ventana(エン エ ラド デ ラ ヴェンタナ)(窓際)」など、お客様が座りたい席の希望をうかがう時に使えるフレーズです。

このほかにも席の種類がある場合は、スペイン語でどう言えばよいのか事前に調べておきましょう。

すぐにご案内できる席がない時

Ahora mismo está agotado.(アオラ ミスモ エスタ アゴタド)
ただいま、満席となっております。

このフレーズは、次のフレーズと合わせて使うのがおすすめです。

満席ですぐにご用意できる席がない時

¿Podría esperar un poco?(ポドリア エスペラル ウン ポコ)
少々、お待ちいただけますでしょうか?

満席ですぐにご用意できる席がない場合や、前のお客様が帰られたばかりで、テーブルセッティングがまだできていない場合などに使えるフレーズです。

お客様を席に案内した後に使える基本フレーズ

メニューをお渡しする時

Cuando haya decidido el pedido Por favor llame al recepcionista.(クアンド アヤ デシディド エル ペディド ポル ファヴォレ リャマ アル レセプチオニスタ)
ご注文がお決まりになりましたら、店員をお呼びください。

メニューから目を離したり、同伴者とお喋りをしたりし始めたら、注文したいメニューが決まっている場合も多いものですが、忙しい時間帯にそのタイミングを見計らうのは難しいものです。

事前にこのフレーズを伝えておくことで、お客様から合図を送ってくれるようになります。

テーブルボタンで注文をしてもらうとき

Cuando haya decidido el pedido Por favor pulse el botón.(クアンド アヤ デシディド エル ペディド ポル ファヴォレ プルセ エル ボタン)
ご注文がお決まりになりましたら、ボタンを押してください。

各テーブルのボタンを押して店員を呼べるシステムがある場合に使えるフレーズです。ボタンの使い方がわからないお客様もいるので、手でボタンを指し示しながら言うのがよいでしょう。

お客様が会計をしたい時に使える基本フレーズ

お客様から会計をお願いされた時

Pague en la caja, por favor.(パグエ エン ラ カヤ ペル ファボレ)
お会計はレジでお願いいたします。

初めていらしたお客様の場合、レジの場所がわからない場合もあるので、レジのある場所を手で指し示しながら言うのがおすすめです。

Pague en la mesa, por favor.(パグエ エン ラ メサ ペル ファボレ)
お会計はテーブルでお願いいたします。

レジではなく、各テーブルにて会計を行うシステムの場合に使えるフレーズです。

お支払い方法を確認したい時

¿Cómo le gustaría pagar?(コモ レ グスタリア パグラ)
お支払いは如何なさいますか?

「En efectivo(エン エフェクティヴォ)(現金)」または、「Tarjeta de crédito(タルヘタ デ クレディト)(クレジットカード)」、どちらのお支払い方法を希望されるか確認したい時に使えるフレーズです。

また、お客様が複数の場合、「Nos separa la cuenta, por favor.(ノ セパラ ラ クエンタ ペル ファボレ)(別々の会計にしてください)」「Pagaremos la cuenta a medias.(パガレモス ラ クエンタ ア メディアス)(割り勘でお願いします)」などの答えが返って来る場合もあります。

クレジットカード未対応の時

Lo sentimos, no podemos aceptar Tarjeta de crédito.(ロ セモンティモス ノ ポデモス アセプタラ タリャタ デ クレディト)
申し訳ありませんが、クレジットカードでのお支払いはできません。

現金支払いのみ可能なお店でも、お客様の手持ちの現金が足りない場合もあるため、お店の近くのATMなど、現金が引き出せる場所のご案内もできるとより良いでしょう。

お客様が領収書を希望される時

Necesito factura, por favor.(ネセシト ファクトラ ペル ファヴォレ)
領収書をください。

領収書に書く宛名が、スペイン語の場合、間違った名前を書いてしまわないように、メモ用紙などお客様に書いてもらうのがおすすめです。

レストランで使うスペイン語の単語

接客で使える基本フレーズのほかに、レストランやカフェなどで使えるスペイン語の単語を覚えておくのもおすすめです。

レストランで使えるスペイン語のメニューの単語

メニューに日本語しか書いてなくて、お客様にどこにどのメニューが書いてあるのか教えたい時に使えるスペイン語の単語です。

「carta/menú(メニュー)」
「bebida(飲み物)」
「comida(食べ物)」
「entrada(前菜)」
「plato principal(メインディッシュ)」
「postre(デザート)」
「comida corrida/menu del dia(セットメニュー)」

レストランで使えるスペイン語の食器類の単語

新しいスプーンを下さい。」「ナイフを落としてしまいました。」などの時にこれらの単語を知っていると、スペイン語の文章では意味が分からなくても対応できるようになります。

「cubiertos(ナイフ・フォーク・スプーン一式)」
「faca(ナイフ)」
「tenedor(フォーク)」
「cuchara(スプーン)」
「copo(グラス)」
「jarra(ジョッキ)」
「mesa(テーブル)」
「plato(皿/料理)」
「servilleta(ナプキン)」

スペイン語で会話するのが不安なら翻訳機を買おう

スペイン語を話すお客様をスペイン語で接客したいと思っても、基本フレーズや単語をいくつか知っているだけでは、充分な接客をするのは大変困難です。

なじみのないスペイン語

中学や高校で必ず習う英語と違い、スペイン語は自分から進んで学びたいと思わないと、日本人には全く馴染みのない言語です。

そのため、接客に使えるスペイン語の基本フレーズを丸暗記しても、お客様からの返答の内容を理解できなかったり、覚えた基本フレーズと少しでも違うことを言われたりすると、全く理解できず、意思疎通そのものがとれなくなってしまいます。

スペイン語での接客を助けてくれる翻訳機

スペイン語で接客をしたい場合、そのために、スペイン語をゼロから学習していては、接客できるレベルになるまでにはかなりの時間がかかります。

「今すぐ、スペイン語で接客できるようになりたい」という場合は、スペイン語と日本語の翻訳をしてくれる翻訳機を使ってみましょう

翻訳機には双方向の翻訳以外にも様々な機能を持ちあわせています。以下の記事で翻訳機の性能について紹介をしているので気になる方は見てみてください。

翻訳機の性能を徹底比較

スペイン語翻訳ならPOCKETALK(ポケトーク)Wがおすすめ

翻訳機にはさまざまな種類がありますが、スペイン語と日本語の翻訳をしてくれるタイプはあまり多くありません。その数少ない翻訳機のなかで、特におすすめなのが「POCKETALK W」です。

「POCKETALK W」の大きな特長として

長文の翻訳が可能であること

が挙げられます。

例えば、「さっき注文したサラダにかけるソースを、今から変更したいのですができますか?」「子どもがスープをこぼしてしまったので、何か拭くものをもらえますか?」など、「POCKETALK W」なら2文や3文に分けなくても、長文をそのまま翻訳することが可能です。

そのため、相手との会話をストレスなく楽しめるようになります。

「POCKETALK W」には長文翻訳機能以外にも優れた機能が備わっているので知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

接客に便利な「POCKETALK W」の特長

スペイン語の接客は難しい、翻訳機の導入も検討しよう!

今回この記事を読んで「スペイン語で接客するのに翻訳機を導入してみようかな」と思った人もいるのではないでしょうか。

スペインからの観光客も年々増えていることもあり、スペイン語でコミュニケーションをとる機会もそれだけ多くなってきます。

そのようなとき「POCKETALK W」は、大きな助けになってくれます。ぜひ、POCKETALK Wの導入を検討してみてくださいね。
POCKETALK Wをみる

TOP