接客英語のミカタ

【寿司屋で必要な接客英語】基本フレーズとオススメの外国人対応

「外国人に対して英語でお寿司の良さを伝えたい」
「寿司屋での接客で使う英語を知りたい」

外国人観光客にとって、代表的な日本食といえば「寿司」です。そのため日本に来る多くの外国人観光客が寿司屋を訪れます。

ただし、寿司屋側としては外国人のお客様が来て嬉しい反面、「接客がスムーズにできない」といった難しさを感じていると思います。

そこで今回の記事では、寿司屋での接客の際に覚えておくべき基本の接客英語をご紹介します。

寿司屋での接客の英語フレーズ|入店客への対応

寿司屋 接客 入店
まずは、入店された外国人観光客に対応する時に使える英語表現です。

Hello. Welcome!
こんにちは。いらっしゃいませ!
Do you have a reservation?
予約はありますか?
how many people?
何名様ですか?
Smoking or non-smoking?
喫煙席と禁煙席、どちらがよろしいですか?
All seats are taken now.
ただいま満席です。
I think that you wait about 20 minutes.
20分ほどお待ちいただくと思います。
This way, please.
こちらへどうぞ。
We will guide you to your seat.
お席までご案内いたします。

日本に慣れていない外国人観光客の中には、初めての寿司屋への入店で緊張している方も少なくありません。紹介した基本表現で安心させてあげましょう。

寿司屋での接客の英語フレーズ|注文時の対応

寿司屋 接客 注文
外国人観光客の中には、食べられないものがあったり、海老などの魚介類にアレルギーを持っている方もいます。注文を取る時の基本的な英語表現をしっかり確認してトラブルを避けましょう。

May I take your order?
ご注文をうかがってもよろしいでしょうか?
Do you have any food allergies?
アレルギーはありますか?
Would you like anything else?
追加のご注文はございますか?
I’m sorry, this is sold out.
売り切れです。

日本の飲食店の接客の質は世界でもトップレベルです。行き届いたサービスで再び来店してもらえるように、最低限の英語表現は覚えておきましょう。

寿司屋での接客の英語フレーズ|会計時の対応

寿司屋 接客 会計
外国人観光客の中には、海外の通貨を使うことに慣れていない方もいます。会計時には、クレジットカード使用の不可など、スムーズに説明できるようにしておくようにしましょう。

That’s 3,150 yen all together.
全部で3,150円になります。
Would you like to pay together or separately?
お会計はご一緒ですか、それとも別々にしますか?
Would you like to pay by cash or credit card?
現金ですか、それともカードがよろしいでしょうか?
Sign here, please.
こちらにサインしてください。
Here’s your change and receipt.
お釣りとレシートでございます。
Thank you very much. Have a good night/day!
ご来店ありがとうございました。おやすみなさい/よい一日を!
Hope to see you soon!
またのご来店をお待ちしています!

お札や小銭の出し入れなどに手間取る外国人観光客は少なくないので、スムーズな接客のために表現をしっかり覚えておくことは重要です。

ここまで3つのシチュエーション別に基本の英語フレーズを紹介しました。しかし、英語フレーズを覚えるだけでは対応できない場合もあります。

そのために、英語での接客の対策として翻訳機を設置している飲食店は増えています。なので、ここからは翻訳機を導入すべき理由についてご説明していきます。

寿司屋での接客英語が不安なら翻訳機を導入するべき理由

寿司屋 接客 英語
寿司屋の接客で使える英語フレーズをご紹介しましたが、ここでは翻訳機を導入するメリットについて説明します。

翻訳機を導入するメリットはたくさんあると思いますが、

一番のメリットはテンプレートで対応できないイレギュラーな会話にも対応できることです。

「食べたい寿司や、食べられない魚介類の確認」などお寿司に関する質問だけでなく、「寿司ネタごとの食べ方の説明」など接客英語のテンプレートでは対応できないパターンはたくさんあります

その時に翻訳機があると、スムーズに対応することができます。その他の翻訳機の便利な特徴については、こちらの記事を参考にしてください。

翻訳機の性能の解説と機能の充実度で選ぶ人気の翻訳機を紹介

次は接客英語で使うのにオススメな翻訳機をご紹介します。

寿司屋の英語での接客でオススメの翻訳機はPOCKETALK(ポケトーク) W

数ある翻訳機の中から寿司屋での利用でオススメなのは、すでに多くの場所で導入が進んでいる「POCKETALK W」です。

寿司屋での利用で「POCKETALK W」がオススメな理由は、双方向翻訳×対応言語の多さです。

お寿司に関する質問への回答など、「一方向」な説明ではなく「双方向翻訳」による会話が必要です。さらに、今後さらに外国人観光客が増えることを考えると対応言語が多さも必要です。

「POCKETALK W」は対応言語数が74言語と翻訳機の中でトップクラスです。

他にも最新の翻訳エンジンによる翻訳精度の高さや、登録フレーズをいつでも再生できることなど様々な便利な特徴があります。詳しくはこちらの記事でご紹介します。

接客業の間で評判の良い翻訳機「POCKETALK W」の値段と特徴

POCKETALK Wを見る

まとめ|英語での接客の向上には翻訳機導入もオススメ 

今回の記事では、寿司屋での外国人観光客への接客で覚えておきたい英語フレーズをご紹介しました。主に3つのシチュエーションへの準備をしておきましょう。

  1. 入店時の座席までへの案内の仕方
  2. 注文を取る際の表現方法
  3. 会計時のやり取り

こうした基本的な英語表現を覚えておくことで、外国人観光客が増えてもサービスの質を保つことができます。またイレギュラーな状況や、英語以外の対応が求められる場面も増えています。

そういった時にもスムーズに対応するために翻訳機の導入がおすすめです。接客業で働く方から選ばれている「POCKETALK W」には以下のようなメリットがあります。

  • 常に最新の翻訳エンジンにアップデートされるので、翻訳精度が高い
  • 対応言語数が74言語でほとんどの訪日外国人観光客に対応可能
  • 双方向翻訳に対応していて、相手の話す言葉も日本語に翻訳可能

外国人観光客の来店者数が増えていて不安を感じている方はPOCKETALK Wを1台設置しておくと安心です。ご紹介した内容を参考にして、年々増加する外国人観光客へのサービス向上に努めましょう。

POCKETALK Wを見る

TOP