接客英語のミカタ

翻訳精度&機能の充実度で選ぶ人気の音声翻訳機3機種

たくさんある翻訳機の中で、人気の機種はどれ?」「機能が充実している手頃な翻訳機が欲しい」など、翻訳機を購入する前にはいろいろと情報を得て、機種を比較したいと考える人は多いでしょう。

機能が充実していて使い勝手が良く、手頃なものはおのずと人気が集まるものです。今回は、人気の翻訳機3機種をご紹介!各機種の特徴や仕様について徹底解説します。

POCKETALK W

翻訳機を選ぶ際のポイントとして大切なのは、翻訳精度、双方向翻訳機能、対応言語数の3点です。

この3点を満たしている機種として人気を誇る翻訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」についてご紹介します。

POCKETALK W(ポケトークW)の特徴

POCKETALK Wの人気の理由は何と言っても、「通訳」機と言っても過言ではないほど充実した機能と正確な翻訳精度でしょう。

海外旅行だけでなくビジネスや語学学習など、さまざまな場面で使用することを想定して開発されたPOCKETALK Wの特徴は以下の通りです。

  • 74言語に対応
  • タップして話しかけるだけで、相手の言語に翻訳し発声する
  • 待機状態からの起動が速い
  • 長文翻訳ができ、10,000件まで翻訳履歴を表示可能
  • クラウド上で処理されるため、音声認識、翻訳、音声合成などの精度が高い

また、人ごみの中でもクリアに音声を認識することが可能です。

POCKETALK Wの仕様

次に、仕様についてご紹介します。充実した機能はもちろん、持ち運びの手軽さなどもPOCKETALK Wの人気の理由に挙げられるでしょう。

値段 24,880円・29,880円(専用グローバルSIM2年付き)
販売元 ソースネクスト株式会社
対応言語数 74言語
大きさ 本体:110mm×59.8mm×15.8mm、重さ約100g
液晶ディスプレイ:タッチパネル(320×240ピクセル)
マイク ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
スピーカー 内蔵スピーカー/出力は1.5W x 2
電池 リチウムイオン充電池/容量:2200mAh
充電端子 USB Type-C
通信 ワイヤレス通信(Wi-Fi):802.11a/b/n/g 2.4GHz/5GHz帯
3G:W-CDMA
4G:FDD-LTE
対応周波数帯 W-CDMA:BAND1/2/5/6/19
FDD-LTE:BAND1/2/8/19/28b
Bluetooth Bluetooth 4.0
保証 購入から12ヵ月間保証
ただし、「POCKETALK・ワイド延長保証サービス」申し込の場合は36ヵ月まで延長し、落下や水没にも対応可能
利用シーン 海外旅行、ビジネス、語学学習など

ili

次に翻訳機「ili(イリー)」についてご紹介します。

iliの特徴

iliは海外旅行に特化した翻訳機であるため、機能はいたってシンプルです。リモコンのような外見を持つiliの特徴は以下の通りです。

  • オフラインで使用できる
  • 3言語に対応し、一方向の翻訳のみ(日本語を英語・中国語・韓国語に翻訳するのみ)
  • 旅行に特化した翻訳辞書を搭載

コミュニケーションツールとしてではなく、意思を伝えるためのツールとして使用されることを想定しているili。

旅行中のトラブルは相手の言葉を理解できないことよりも、伝えたいことをしっかりと伝えられないために起こるケースが多いということから、日本語を英語・中国語・韓国語の3言語に翻訳する一方向翻訳となっています。

iliの仕様

iliの仕様については以下の通りです。

販売元 株式会社ログバー
対応言語数 3言語
大きさ 本体:121.8×33×13mm、重さ42g
通信 オフラインにて使用
動作時間 連続使用時間2時間
充電時間 約3時間
付属品 クイックスタートガイド、ユーザーハンドブック、ストラップ、MicroUSBケーブル
保証 正常に使用した場合の機能不具合を対象に、商品到着から12か月間保証

iliはネット接続などの必要がないためどのような環境でも使用でき、最速0.2秒で翻訳することが可能です。

IU

最後に「IU(アイ・ユー)」について特徴と仕様をご紹介しましょう。

IUの特徴

海外旅行に行く場合や、外国人観光客の接客など、インバウンド、アウトバウンドどちらでも利用できるだけでなく、語学学習にも利用できるようイメージして開発されたIUは、非常にコンパクトで持ち運びに便利。

なおかつ、無駄なものをそぎ落とした外見をしています。そんなIUの特徴は以下の通りです。

  • 専用の無料アプリをスマートフォンにダウンロードし、スマートフォンとBluetoothで接続して使用
  • IとUのボタンを切り替えながら話すことで、双方向のコミュニケーションが可能
  • ポータブルスピーカーとしても使用可能
  • オフライン化に向けて開発中

IUの仕様

「I(アイ・わたし)」と「U(ユー・あなた)」という意味を持つネーミングを持つIUの仕様は以下の通りです。

販売元 IU Japan(株式会社コズミックコミュニケーションズと株式会社スリーサークルによる合弁事業)
対応言語数 20言語
大きさ 30×30×36mm、重さ約34g
マイク 内蔵デュアルマイク(ノイズキャンセル機能搭載)
電源 リチウムイオンバッテリー
通信 Bluetooth 4.0
動作時間 連続使用時:約5時間
充電時間 約1.5時間
付属品 取扱説明書、製品保証書、microUSB充電ケーブル、ネックストラップ(黒)
保証 アカウント登録から12ヵ月間、自然故障のみ保証

専用アプリ対応OSは、iOS 7以降、Android 4.3以降の予定です。また、対応言語も追加予定で、さらにはオフライン化を目指した開発が進められています。

人気翻訳機3機種で選ぶなら圧倒的高性能のPOCKETALK W

ここまで翻訳機の人気機種について特徴や仕様を見てきました。

購入を検討している方におすすめしたいのはやはり圧倒的な高性能のPOCKETALK Wです。対応言語数は74言語あり、長文翻訳にも優れているPOCKETALK W。

翻訳の際にはWi-FiやSIMカードを使ってクラウド上で処理されるため、精度が高くビジネスにも利用可能と、ほかの2機種にはない充実した機能がさまざまな言語の人々とのコミュニケーションを自由にしてくれるでしょう。

翻訳機を超えた「通訳」機POCKETALK Wがおすすめ

本記事のポイントをまとめます。

  • 翻訳機の人気機種はPOCKETALK W、ili、IUの3機種で中でもおすすめなのはPOCKETALK W
  • POCKETALK Wの人気の理由は主に以下の3点
     ①圧倒的な対応言語数の多さ(74言語)
     ②双方向のコミュニケーション
     ③クラウド上で処理される翻訳精度の高さ

POCKETALK W、ili、IU、それぞれに特徴があります。目的にあったものを選んで活用してください。
POCKETALK Wの詳細をみてみる

TOP